金融業界でグローバルに活躍できる人材を養成 ビジネス教育出版社

FP継続教育セミナー情報

資産運用に必須!保有している投資信託見直し法

資産運用に必須!保有している投資信託見直し法

「銀行で投資信託を買った人の半数近くが損をしている」という統計が発表されました。
保有している投資信託を、このままにしておく、いわば塩漬けが望ましいのか、それとも、売却をして損失を確定する、いわゆる損切が良いのか、その見極めとなるヒントをお話しします。


  • 講師大泉 稔
  • 日時2019年1月30日(水)10:00~13:00
  • 会場弊社セミナールーム [ アクセス ]
  • 受講料5400円(税込)
  • 単位3(金融)
講師プロフィール

20歳代前半
市原刑務所で法務教官をやっていましたが短期で退職。
20歳代後半~30歳代前半
タクシー会社の交通事故係として、1000件を処理。
30歳代半ば
社会保険庁の年金電話相談員として5000件に対応。
現 在
フリーのファイナンシャルプランナーとして「セミナー講師・研修講師」
「アラフォー世代の保障の見直し」、「起業家の保障コンサルティング」
の3本柱で活動を展開しています。

内容紹介

1.投資信託の損益の考え方(トータルリターン通知制度)
2.運用報告書の2つの折れ線と一つの塗りつぶしの見方
3.分配金の扱い方
4.ヘッジコストについて
5.株式市場の長期的な展望について

関連する書籍・情報

資産形成世代~相続・退職世代の マネーライフ相談の説明が上手くなるコース【3ヶ月コース】

資産形成世代~相続・退職世代の マネーライフ相談の説明が上手くなるコース【3ヶ月コース】

  • コース窓口・相談業務
  • 受講期間3ヶ月
  • 受講料11820円(税込)
  • 教材テキスト2冊(2ヶ月コースと同様)
  • 添削指導3回(第1回・第2回は2ヶ月コースと同様。第3回は総合問題)
  • 編集委員中野克彦(1級ファイナンシャル・プランナー)/小松英二(経済アナリスト・ファイナンシャル・プランナーCFP(R))