金融業界でグローバルに活躍できる人材を養成 ビジネス教育出版社

FP継続教育セミナー情報

わかりやすくケースで理解する決算書の見方と戦略的な活用術

わかりやすくケースで理解する決算書の見方と戦略的な活用術

 決算書は何のために、誰のためにあるのでしょうか?こんな本質的な問いへのひとりひとりの回答が、決算書の存在価値です。企業を取り巻くステークホルダーの立場により決算書の活用の仕方や価値は違うのでしょう。決算書は過去の出来事に過ぎません。有価証券報告書も無味乾燥としています。しかしそれらに多面的に触れていくと各企業独特の心技体が表現されていることに気が付きます。
 本セミナーの前半は、本質的な問いへの考察からスタートして、わかりやすいケースを使った財務3表の基本と重要ポイントの確認、ビジネスモデルの違いによる決算書の特徴を見ていきます。後半は多様なステークホルダーの立場にそった戦略的な活用術を紹介します。
  • 講師池田 栄治
  • 日時2019年3月3日(日)10:00~13:00
  • 会場弊社セミナールーム [ アクセス ]
  • 受講料5400円(税込)
  • 単位3(タックス)
講師プロフィール

中小企業診断士、キャリアコンサルタント、AFP、早稲田大学ビジネススクール(MBA)卒。
大手金融機関にて法人営業、海外営業を経て、シンクタンクにて事業再生、海外進出支援等のマネジメントコンサルタントに従事するとともに立命館大学経済学部で講師を兼任。
現在は、大手の社会人教育会社にてファシリテーターとして大手企業の組織変革、新規事業計画策定、リーダーシップセミナー、営業力強化セミナー、キャリアセミナー等に従事。

内容紹介

1.決算書は何のため、誰のために作るのか?
 ・ステークホルダーとは、決算書の生涯、情報開示
2.PL、BS,CSの基本構造と理解促進の重要ポイント
 ・財務3表の関係性、基本構造、目指すところ
3.決算書から見てとれるビジネスモデルの違い
 ・ケーススタディ
4.戦略的な活用術
 ・ステークホルダー別8つの戦略活用事例

関連する書籍・情報

「融資営業力」トレーニングコース【3ヶ月コース】

「融資営業力」トレーニングコース【3ヶ月コース】

  • コース渉外/融資推進
  • 受講期間3ヶ月
  • 受講料12,420円(税込)
  • 教材テキスト2冊(2ヶ月コースと同様)
  • 添削指導3回(第1回・第2回は2ヶ月コースと同様。第3回は総合問題)
  • 編集委員田嶋 秀雄(タジマコンサルタント)/融資実務研究会
決算書の分析的見方・読み方コース

決算書の分析的見方・読み方コース

  • コース簿記/財務
  • 受講期間3ヶ月
  • 受講料14,250円(税込)
  • 教材テキスト3冊
  • 添削指導通常添削3回
  • 編集委員辻 敢(公認会計士)/石田 昌宏(公認会計士)/倉橋 良昌(税理士)
はじめて学ぶ簿記コース

はじめて学ぶ簿記コース

  • コース簿記/財務
  • 受講期間3ヶ月
  • 受講料9,340円(税込)
  • 教材テキスト3冊
  • 添削指導3回
  • 編集委員北村 敬子(中央大学教授)
  • 著者鈴木美砂(鈴木公認会計士事務所)