金融業界でグローバルに活躍できる人材を養成 ビジネス教育出版社

FP継続教育セミナー情報

自分の親が70歳を超えたら知っておきたいライフプランニング

自分の親が70歳を超えたら知っておきたいライフプランニング

人生100年時代。親が100歳の時、自分の歳は…!?子育てと違って、ゴールの見えない終わりなき人生備えることはどんなこと?
高齢者に必要な手続き・介護や福祉に詳しい講師が実例を交えながら、ざっくばらんに解説します。

  • 講師尾久 陽子
  • 日時2019年3月7日(木)10:00~13:00
  • 会場弊社セミナールーム [ アクセス ]
  • 受講料5400円(税込)
  • 単位3(ライフ)
講師プロフィール

一般社団法人キャリア35代表理事
おぎゅう行政書士事務所・おぎゅう居宅介護支援事業所 所長
33歳まで劇団活動にまい進。その後法律事務所に勤務。2007年行政書士登録し開業。「表現と家族をサポート」をモットーにさまざまな専門家と連携を取った支援を実施している。
共著に「好きを仕事に!私らしいローリスク起業」(BKC)「印鑑の基礎」(きんざい)、「もめない相続Q&A」(新日本法規)。

内容紹介

〇親の心や身体が弱ってきたなと思った時・・・
・歳を取ると、どう変わっていく?
・実際、家族はどんなことに困る?
・遠く離れて暮らしているときは?
・認知症って、どうなるの?
・介護はどうしたらいい?
・介護離職、する?しない?

〇親が元気なうちに、と不安になってきた時・・・
・資産家ではないけど、相続対策は必要?
・遺言やエンディングノートを書いてもらったほうがいい?
・実際、亡くなったとき、困ることは?

〇問題は、親のことだけではない
・親の兄弟も、歳をとる…(おじ、おば問題)
・自分も、歳をとる…

〇困ったときの、相談窓口を教えて

関連する書籍・情報

信託活用がよくわかる コース【3ヶ月コース】

信託活用がよくわかる コース【3ヶ月コース】

  • コース窓口
  • 受講期間3ヶ月
  • 受講料11880円(税込)
  • 教材テキスト2冊
  • 添削指導3回(第1回・第2回は2ヶ月コースと同様。第3回は総合問題)
  • 編集委員東京国際大学教授  元住友信託銀行 鯖田 豊則