金融業界でグローバルに活躍できる人材を養成 ビジネス教育出版社

FP継続教育セミナー情報

「成年後見制度」の実務とFPノウハウの活かし方

「成年後見制度」の実務とFPノウハウの活かし方

  • 講師三輪 鉄郎
  • 日時2019年3月16日(土)14:00~17:00
  • 会場弊社セミナールーム [ アクセス ]
  • 受講料5400円(税込)
  • 単位3(相続)
講師プロフィール

1959年生れ。CFP®。
1982年早稲田大学法学部卒業。2004年カリヨン銀行東京支店退職後、
FP・行政書士として独立開業

内容紹介

  高齢化社会を迎え、お客様からのご相談には、親や親族に対しての不安や悩みに関するものが増えています。
そうした中、「精神上の障害」(認知症、精神障害、知的障害等)により判断能力が不十分な本人のために、成年後見人、保佐人、補助人、任意後見人が、本人に代わり、生活や療養看護および財産の管理に関する法律行為(介護契約の締結、遺産分割協議等)を行うなどの方法により、本人を保護、支援する成年後見制度について、その内容と利用のポイントを整理しておくことは、FPの実務上も極めて重要です。
  また、親族後見人等に就任する個人顧客をFPとして支援する方法や、任意後見人にFPが就任する場合のポイントなど、成年後見の分野でのFPノウハウの活かし方などについて実務経験を踏まえてお伝えいたします。

関連する書籍・情報