金融業界でグローバルに活躍できる人材を養成 ビジネス教育出版社

FP継続教育セミナー情報

資産運用の手段!外国通貨投資と株式投資を考える

資産運用の手段!外国通貨投資と株式投資を考える

人口減少時代のわが国での資産運用は、外貨建て資産や、グローバルにビジネスを展開している企業の株式への投資配分を増やす方が好ましいと考えられます。
  • 講師鯖田 豊則
  • 日時2019年3月17日(日)14:00~17:00
  • 会場弊社セミナールーム [ アクセス ]
  • 受講料5400円(税込)
  • 単位3(金融)
講師プロフィール

信託銀行・証券会社勤務を経て、東京国際大学商学部教授、公認会計士、CMA。

内容紹介

1.外国通貨投資の概要
  基本的には、将来にわたって継続的に高度成長が見込まれる対日本円で強い外国通貨に投資します。
2.先進国通貨と新興国通貨
  外国通貨をグルーピングし、その特徴を解説します。
3.株式投資の概要
  株式投資の原点は、会社の利益成長を応援します。
4.株式の銘柄選択の基本的考え方
  世の中の変化に対応できない企業は淘汰されます。株式投資は、将来性のある企業をどうやって見つけるかの知的ゲームとも言えます。

関連する書籍・情報