金融業界でグローバルに活躍できる人材を養成 ビジネス教育出版社

FP継続教育セミナー情報

顧客の資産形成のための投資信託提案法

顧客の資産形成のための投資信託提案法

  • 講師加藤 肇/亀井 光恵
  • 日時2019年5月11日(土)10:00~13:00
  • 会場弊社セミナールーム [ アクセス ]
  • 受講料5400円(税込)
  • 単位3(金融)
講師プロフィール

<加藤 肇>
1978年 三井信託銀行入社
1999年 本店営業企画部
 以後、一貫して「投資信託販売」推進スペシャリストとして、商品企画・担当者教育・顧客向けセミナー講師を担当。
2014年 60歳で定年退職 フリー講師として活動開始
2017年 一般社団法人神奈川県ファイナンシャル・プランナーズ連合会 理事

<亀井 光恵>
平成7年4月 阿波銀行入行(平成10年6月 退職)
平成10年6月 中央信託銀行(現三井住友信託銀行)入社
所属店:千葉支店
(1)店頭担当者(テラー)…5年
   2年目からは常に全国600人余の店頭担当者中トップ10を維持。
   成績優秀テラーとしてニュヨーク研修選抜経験あり
(2)店頭責任者(店頭マネージャー)…9年
   6年目からは店頭責任者として最大10名の担当者の教育・育成・指導。管理とともに営業戦略などの支店企画にも参画。
   千葉支店店頭は本人が責任者時代は全店80店舗中、常に営業成績トップ5を維持。
   また、本人の指導によりテラー10人全員が個人成績でベスト50入りをキープしていた。
   「最強の店頭:千葉」を牽引した。
 平成27年12月 退職

内容紹介

(1)運用商品提案の意義
 ・なぜ、資産形成に投資信託を利用するのか?

(2)提案のための基礎知識
 ・個人の資産運用状況(日米)
 ・過去の販売額上位ファンドの特徴

(3)提案の流れ(具体的話法とともに)
 ・顧客の預り資産の把握
 ・顧客のリスク許容度の把握
 ・顧客ポートフォリオ案の決定
 ・顧客宛て提案
A:リスク許容度の低い顧客への提案例
  ・国内債券型投信 ・バランス型投信(安定型)
B:中程度のリスク許容度をもつ顧客への提案例
 ・海外債券型投信 ・バランス型投信(積極型)
C:高いリスク許容度を持つ顧客への提案例
 ・国内型株式型投信 ・海外株式型投信 ・オルタナティブ型投信

関連する書籍・情報

ビジネス教育出版社へのアクセス

〒102-0074
東京都千代田区九段南4丁目
7番13号
Tel 03-3221-5361(代)
Fax 03-3222-7878


SSLとは?