金融業界でグローバルに活躍できる人材を養成 ビジネス教育出版社

FP継続教育セミナー情報

FPとして知っておきたい「遺言と相続手続き」

FPとして知っておきたい「遺言と相続手続き」

■ねらい■
遺言書のある・ないで家族がどのような思いをするのか
・遺言書種類のメリット・デメリットを知っておく
・相続の流れと、書く側・もらう側の目線で見る遺言書の種類について
■特 徴■
家庭裁判所での遺産相続トラブル案件は、5000 万円以下が全体の76%。遺言書なんて自分には関係ないと思っている人が親族間トラブルに発展するのです。また、遺言書のある・なしでその後の相続手続きや家族の負担が違います。まずは、遺言書のあり・なしで相続手続きの大変さがどのように違うのか、遺言書種類のメリット・デメリットについてお話しします。
  • 講師明石 久美
  • 日時2019年5月30日(木)14:00~17:00
  • 会場弊社セミナールーム [ アクセス ]
  • 受講料5400円(税込)
  • 単位3(相続)
講師プロフィール

ファイナンシャル・プランナー(CFP®)、葬祭アドバイザー、シニアライフアドバイザー、消費生活アドバイザー
起業支援会社にて支援相談・人材育成に携わったのち、生命保険業界、IT業界へ。
悪質商法やサイバー犯罪の手口と対策のほか、あまり知られていない葬儀のカラクリやしくみ、老いじたく、生命保険見直しのポイントなど、知っておいてもらいたい情報を主に取り上げたセミナーを行っている。
さらに、生前に「老いじたく」をしておくことで、安心したシニアライフを過ごせるよう、エンディングノートの活用や、葬儀、成年後見、遺言書などの各種相談も行う傍ら、日本経済新聞、日経ヴェリタスなど各種媒体へのコメントや業界誌・書籍などの執筆も行っている。
顧客の目線に合わせたアドバイスや「難しいを解りやすく」をモットーとし、生活するうえで役立つ情報提供を行っている

内容紹介

1.家族がかかえるかもしれない問題 2.法定相続人と順位
3.遺言書がないと・・・ 4.遺言書があるのが望ましい人
5.自筆証書遺言と検認 6.公正証書遺言
7.遺言書作成の注意点 8.遺言書がない場合の相続手続き
9.相続人の必要書類 10.自筆証書遺言がある場合の相続手続き
11.公正証書遺言がある場合の相続手続き 12.遺言書の有無と遺産分割までの流れ
13.葬儀・相続手続きの大まかな流れ 14.これからかかるお金はどうするのか

関連する書籍・情報

ビジネス教育出版社へのアクセス

〒102-0074
東京都千代田区九段南4丁目
7番13号
Tel 03-3221-5361(代)
Fax 03-3222-7878


SSLとは?