金融業界でグローバルに活躍できる人材を養成 ビジネス教育出版社

FP継続教育セミナー情報

“自転車事故”に遭ってわかったこと、困ったこと

“自転車事故”に遭ってわかったこと、困ったこと

エコ社会の実現のため、自転車の利用促進が叫ばれています。
 そんな中、私自身が自転車で交通事故に遭い、大ケガをしました。
 実際、若年者による自転車事故で1億円近い高額賠償が出ており、自賠責保険の加入義務化が全国的に進んでいます。
 また、現役世代・リタイア世代で受けるダメージも変わってきます。
 そこで、この研修では、
・そもそも事故に遭わないためにどのような備えをすれば良いか?
・自転車事故に遭うとどのようなことに困るのか?
・病院や警察とのやりとり、示談交渉などどのようにするのか?
などについて、私自身の“痛い”実例に基づき、お伝えしたいと思います。
  • 講師佐藤 益弘
  • 日時2021年1月23日(土)10:00~13:00
  • 会場弊社セミナールーム [ アクセス ]
  • 受講料5500円(税込)
  • 単位3(リスク)
講師プロフィール

東洋精糖(株)の不動産部門にてマンション開発・販売統括・管理支援などの主任を務める中、CFP®資格を取得。

2000年8月より独立系FPとして独立。
㈱住まいと保険と資産管理、㈱ユナイテッドファイナンシャルプランナーズ、オフィス秀梨&コンサルティングネットワークス㈱ 、以上、3つのFP関連会社の設立に参画。

数少ない 金融商品販売を伴わない コンサルティング業務をメインとした~ 「お客様サイドのFP」「教科書通り のFP」として、活動して20年目。

現在、お客さまサイドに立ったシンの独立系実務家FPとして、そのネットワーク確立のため、ライフプラン® として活動。

産業能率大学兼任講師も勤める。

最近のご相談&FPサポートは、30~40歳代の方の住宅購入サポート、50歳代以降の方のご自宅(中古住宅)の対処~買換えやリフォーム、賃貸物件への変更、空き家対策などが中心である。

内容紹介

(内容構成)
・事故に遭って知った自転車事故の現実
・事故後、冷静でいられた理由
  ~リスクマネージメントの発想とFP知識が大切!
・必要な保険は生活行動から選択する! ~保険の経済的・精神的効用
・自転車事故に遭って実感した、初動対応のポイント
・事故発生後の手続きは想像以上に多い!
・経験して感じたFP知識と現実のギャップ
・今後の話…