金融業界でグローバルに活躍できる人材を養成 ビジネス教育出版社

FP継続教育セミナー情報

来たるべき『インフレ時代』にどう備えるか

来たるべき『インフレ時代』にどう備えるか

コロナ禍により、世界はデフレ時代からインフレ時代へと変わりつつあります。 デフレ圧力の強い日本では実感しづらいですが、世界経済は既にインフレへ向け動き出しています。日本でも金融市場には影響が現れています。我々もこの変化に合わせて資産形成の仕方を変える必要があります。 インフレ移行へのエビデンスも示しつつ、具体的方策を提示しご一緒に考えます。 どう変えるべきか、新たな時代を乗り切るための新規セミナーです。

  • 講師梶井 広行
  • 日時2021年10月23日(土)10:00~13:00
  • 会場弊社セミナールーム [ アクセス ]
  • 受講料5500円(税込)
  • 単位3(金融)
講師プロフィール

株メンター 梶井 広行 (株メンターは登録商標)
三菱UFJ国際投信 Jリート1000億円ファンド 元運用責任者(ファンドマネージャー)
日本証券アナリスト協会検定会員 慶応大卒

三菱UFJ信託銀行、三菱UFJ国際投信等にてファンドマネージャー、アナリストとして機関投資家の日本株運用に延べ26年携わる。
特に、2007年以降は、Jリート1000億ファンドの責任者として2017年まで10年間運用を担当し、複数の以下アワードを連続受賞。(国内REIT型 部門)
 ・モーニングスターアワード2014 最優秀ファンド賞
 ・モーニングスターアワード2012、2013 優秀ファンド賞
 ・R&Iファンド大賞 2012~2015 優秀ファンド賞4年連続受賞

2018年に独立、プロの経験を活かし投資の知恵・スキルを伝える教育活動を開始。
「株・運用の相談相手 株メンター」 として、100年人生の資産形成に必須な、健全な投資のためのコンテンツを複数のセミナーにまとめ、広く提供。
現在、セミナー講師のほか、執筆活動、また個別運用相談等に従事。
また投資スキル(能力)を磨くシリーズセミナー”Jリート銘柄アカデミー”、”株式銘柄チャートアカデミー”などを主宰。

●連載記事: 日本証券新聞 「Jリートは100年人生の支え」 (2019年4月から、初旬月1回 現在連載中)
●著書: 『図解でわかる はじめての株 いちばん最初に読む本』 (アニモ出版 2020年)

内容紹介

1.コロナの意義 コロナ後の金融
・コロナがどう世界の金融を変えたか
・パンドラの箱開く
・インフレに備えよう

2.インフレ時代とは
・インフレの歴史 種類

3.インフレ到来のエビデンス
・金融市場の示唆

4.今後のインフレ時代、何が起こる
・強力なデフレ圧力を跳ね返すインフレの波

5.インフレ時代どう備える
・どう備え、どう生かす

関連する書籍・情報