金融業界でグローバルに活躍できる人材を養成 ビジネス教育出版社

FP継続教育セミナー情報

「基礎から学ぶ日本銀行とFRB」 金融緩和と出口戦略の行方

「基礎から学ぶ日本銀行とFRB」 金融緩和と出口戦略の行方

皆さんは「日銀(にちぎん)」というと何を思い浮かべるでしょうか?日本銀行の業務は多岐に渡り、専門的でもあります。こうした日本銀行の専門用語や専門的な業務を、その内容を損なうことなく、分かりやすく整理し解説します。
特に、コロナ禍の「金融緩和策」について、その政策手段や副作用、出口戦略、民間銀行や金融市場への影響について解説します。また、米国の中央銀行であるFRBについても取り上げ、金融緩和策がいつまで続くのか、日米株式や不動産市場に与える影響なども解説します。
日本銀行・FRBや金融緩和を「基礎」から学びたい方が対象になります。
  • 講師高橋 克英
  • 日時2021年11月6日(土)14:00~17:00
  • 会場弊社セミナールーム [ アクセス ]
  • 受講料5500円(税込)
  • 単位3(金融)
講師プロフィール

高橋克英(たかはしかつひで)株式会社マリブジャパン代表取締役。
三菱銀行、シティグループ証券、シティバンク等にて四半世紀、主に銀行クレジットアナリスト、富裕層向け資産運用アドバイザーとして活躍。その後独立して金融コンサルティング会社マリブジャパンを設立。専門誌への寄稿、単行本の執筆、各種講演・メディア出演など広範に活動中。世界映60か国以上を訪問し、映画「スターウォーズ」の著名コレクターでもある。
1993年慶應義塾大学経済学部卒。2000年青山学院大学大学院 国際政治経済学研究科経済学修士。日本金融学会員。著書に『銀行ゼロ時代』(朝日新書)、『人生100年時代の銀行シニアビジネス事例』(近代セールス社)、『なぜニセコだけが世界リゾートになれたのか』(講談社)など多数。

内容紹介

第1部 日銀による金融緩和の行方
1.コロナ禍下、金融緩和の功罪
2.金融緩和による3つの副作用
3.この先の出口戦略シナリオ
4.日銀総裁と金融政策決定会合

第2部 FRBによる出口戦略の行方
1.世界経済の司令塔FRBとは
2.株式・不動産バブルは続くのか
3.中央銀行デジタル通貨(CBDC)

第3部 基礎からわかる日本銀行
1.3つの役割と7つの業務
2.金融危機と金融システムの安定
3.日本銀行の組織と人員

関連する書籍・情報