金融業界でグローバルに活躍できる人材を養成 ビジネス教育出版社

FP継続教育セミナー情報

FPとして知っておきたい「お金持ちに共通する保険の使い方」

FPとして知っておきたい「お金持ちに共通する保険の使い方」

  • 講師小宮 崇之
  • 日時2022年7月16日(土)14:00~17:00
  • 会場弊社セミナールーム [ アクセス ]
  • 受講料5500円(税込)
  • 単位3(リスク)
講師プロフィール

 大学卒業後、川崎信用金庫に入社。金融機関から独立して、中立的な立場でお客様目線の営業をしたいという思いから、保険代理店として独立を決意。
 アフラックの代理店営業職を経て、損保ジャパンの研修生を5年間経験し、2020年9月に株式会社コミヤ保険サービスという保険代理店を設立。
2021年にお客様への正しい情報提供をするため、CFP資格を取得。
現在は、損害保険、生命保険の代理店として、日々お客様のために行動している。
CFPの知識を生かして法人、個人の損害保険、生命保険をお客様目線で、コンサルティングできるのが強み。
また、現在は実務経験を生かして、執筆業にも取り組んでおります。
 保有資格:CFP、TLC(生命保険協会認定FP)、損害保険プランナー、証券外務員一種、日商簿記検定2級

内容紹介

1.お金持ちの定義・属性を確認しましょう
 (1)中小企業の経営者が入る保険とは?
 (2)なぜ、中小企業の経営者にお金持ちが多いのか?
 (3)ひとり社長で起業するのをおススメしたい
 (4)不動産オーナーとは?
2.お金持ちはリスク分析をして、適切な保険に入る
3.お金持ちでも必ず加入する3つの保険とは
 (1)社会保険
 (2)火災保険
 (3)自動車保険
4.お金持ちの損害保険の契約方法
  事例(1)火災保険に安く入る
  事例(2)自動車保険に安く入る 
5.お金持ちは、保険料控除も最大限活用する
6.お金持ちは、保険を節税として活用する
  事例(1)法人の医療保険 名義変更プラン
  事例(2)法人の退職金プラン
7.生命保険の相続税の非課税枠は利用している人は多い
8.お金持ちは、保険代理店の担当者と信頼関係を築いている
9.お金持ちは、賠償保険には必ず入っている。
 (1)個人賠償責任保険
 (2)施設賠償責任保険
10. お金持ちは、医療保険に入るのか?

関連する書籍・情報