金融業界でグローバルに活躍できる人材を養成 ビジネス教育出版社

FP継続教育セミナー情報

「国が行う投資に学ぶ」今こそ役に立つGPIFの投資術

「国が行う投資に学ぶ」今こそ役に立つGPIFの投資術

国が年金積立金を運用するGPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)は、国民の保険料を預かり、投資を行う世界最大級の機関投資家です。  絶対に損が許されないGPIFの投資戦略は堅実に資産を増やすという難しい目標を達成するため、あらゆる角度から検討分析を行って投資を行い、結果を出してきました。  投資環境が厳しく、何に投資してよいか迷っている一般投資家にとって、安全性を第1に考えるGPIFの投資戦術は大変参考になり、投資を考えるうえでの指針を与えてくれます。コロナ、ウクライナなどリスクが更に高まっている今こそ、安全な投資について考えてみましょう!

  • 講師福本 芳朗
  • 日時2022年8月31日(水)10:00~13:00
  • 会場弊社セミナールーム [ アクセス ]
  • 受講料5500円(税込)
  • 単位3(金融)
講師プロフィール

慶応義塾大学商学部卒業、米ノースイースタン大学修士課程修了
1981年TBS入社 報道局記者、「ニュース23」ディレクター、報道番組部長、ロンドン支局長等を歴任
2017年 一般社団法人 くらしの資産設計支援機構 設立。代表理事

内容紹介

1.世界最大級の機関投資家GPIFとは
2.いま投資を行うことの意味
3.GPIFの戦術はなぜ一般投資家の役に立つのか
4.見えてくる「勝ちパターン」
5.GPIFの投資戦略と実績
6.GPIFの新戦略
7.今後の課題
8.個人投資家が活用できるポイント

関連する書籍・情報