金融業界でグローバルに活躍できる人材を養成 ビジネス教育出版社

FP継続教育セミナー情報

元国際記者FPが語る!世界経済の動向と暮らしへの影響&対応策

元国際記者FPが語る!世界経済の動向と暮らしへの影響&対応策

コロナ、ウクライナによる供給抑制、資源高、インフレで不安定化する世界経済の動向を記者としての取材経験を交えながら分析。くらしへの影響をシミュレーションし、家計の防衛策をお伝えする。

  • 講師福本 芳朗
  • 日時2022年9月18日(日)10:00~13:00
  • 会場弊社セミナールーム [ アクセス ]
  • 受講料5500円(税込)
  • 単位3(金融)
講師プロフィール

慶応義塾大学商学部卒業、米ノースイースタン大学修士課程修了
1981年TBS入社 報道局記者、「ニュース23」ディレクター、報道番組部長、ロンドン支局長等を歴任
2017年 一般社団法人 くらしの資産設計支援機構 設立。代表理事

内容紹介

1.世界経済の動向
(1)国際情勢の変遷 米・中・ロ対立構図の変遷 冷戦→米国1強→新冷戦
(2)ウクライナ略史から見えてくるもの
(3)世界経済の動向 供給抑制 資源高 高インフレ 金融引き締め 経済制裁→GDP失速
(4)米国の動向 高インフレ 利上げ 逆イールド
(5)中国の動向 経済減速 コロナ 共同富裕シフト 米との覇権争いによる経済抑制
(6)ヨーロッパ ウクライナによる減速 高インフレ 対ロ政策の転換
(7)日本 コロナの影響大 成長と分配で打開目指すも 物価上昇 賃金停滞 消費低調
2.くらしへの影響
(1)収入減と物価高の影響
(2)業種、雇用形態で、多くの生活困難者
(3)シミュレーション
3.対応策
(1)急場をしのぐ対応策
(2)固定費等の削減
(3)年金を増やす
(4)経済不安定時に有効な資産運用
(5)セカンドキャリアの作り方

関連する書籍・情報