金融業界でグローバルに活躍できる人材を養成 ビジネス教育出版社

FP継続教育セミナー情報

FPの活躍機会が急拡大!? 金融経済教育の現状と展望

FPの活躍機会が急拡大!? 金融経済教育の現状と展望

  • 講師石村 衛
  • 日時2024年9月16日(月)14:00~17:00
  • 会場弊社セミナールーム [ アクセス ]
  • 受講料5500円(税込)
  • 単位3(倫理)
講師プロフィール

東洋大学法学部卒業後、食品メーカー勤務。
社会人になっても「社会とお金の繋がりを知らないこと」を自覚し、ファイナンシャルプランナー(FP)資格を取得。
その後、2001年に独立しFP事務所ライフパートナーオフィスを開設。
主に個人相談業務を中心に業務をおこなうと共に「金融経済教育」をテーマにした小・中・高校における出前授業やイベント、
成人向けの教育資金講座やお金と生活のかかわりに関する講座の講師を務める。
2014年より東京都金融広報委員会 金融広報アドバイザーとして活動中。

内容紹介

71.8%の人々は、「金融教育をおこなうべき」と考えている中で「金融教育を受けたと認識がある」という人は7.9%と少数に止まります(金融広報中央委員会:金融リテラシー調査2022)。
2024年4月に金融経済教育推進機構という認可法人が新たに設立され、今年は金融教育元年として位置づけられそうです。
そのような状況において、FPは「金融教育との相性が良い」とされ、中核を担う人材として期待されます。
この講座では、金融教育の現状を確認したうえで、本業・副業を問わず「今後FPが金融教育にどのようにかかわり、活躍の場を広げられるか」を検討します。

関連する書籍・情報