金融業界でグローバルに活躍できる人材を養成 ビジネス教育出版社

FP継続教育セミナー情報

投資行動や経済現象を読み解くための行動経済学入門
*中止となりました

投資行動や経済現象を読み解くための行動経済学入門

  • 講師小松 英二
  • 日時2018年4月25日(水)14:00~17:00
  • 会場弊社セミナールーム [ アクセス ]
  • 受講料5400円(税込)
  • 単位3(金融)
講師プロフィール

1958年 長野県生まれ
1981年 筑波大学社会工学類(社会経済計画専攻)卒業
1981年 日本銀行入行
2004年 日本FP協会認定CFP®資格取得
2006年 日本銀行を退職
2007年 ファイナンシャルプランナーとして独立開業

資産運用、ライフプラン、相続対策を中心に相談業務、執筆活動を展開。
生活者向けセミナー、FP資格の合格対策講座、企業内研修(野村證券、第一生命、メットライフアリコ生命、銀行・信金等多数)、FP協会支部(山梨・埼玉・高知・熊本)研修会などの講師も務める。
2010年同協会「FP広報センター」相談員、2012年同協会東京支部・副支部長

執筆:近代セールス社「Financial Adviser」
①FP相談事例の通年連載、②経済指標の読み方の通年連載
NTTコミュニケーションズ・OCN「家庭のマネー学」
著書「50歳から知っておくべき 増やして減らさない!マネー講座(共著)」(宝島社)、日本FP協会「FPジャーナル」誌上講座で金融資産運用を担当 など多数

  • セミナー申込

内容紹介

1.伝統的経済理論の限界と「行動経済学」の登場
2.利益の満足度より損失の悔しさが大きい「プロスペクト理論」
3.バブルに潜む「情報カスケード」周りの行動を真似ることが合理的に思える
4.失敗を正当化する心の動きと「認知的不協和」
5.見せ方や表現を変えると印象が変わる心理作用「フレーミング効果」
6.人は単純明快な因果関係による説明を好む「ヒューリスティック」の功罪
7.典型的な思考パターンに判断が影響される「代表性バイアス」の功罪
8.行動経済学から学ぶ!金融マーケットへの向き合い方・金融商品の選択眼

関連する書籍・情報

ビジネス教育出版社へのアクセス

〒102-0074
東京都千代田区九段南4丁目
7番13号
Tel 03-3221-5361(代)
Fax 03-3222-7878


SSLとは?