金融業界でグローバルに活躍できる人材を養成 ビジネス教育出版社

書籍詳細

60歳を迎えた人の 厚生年金・国民年金Q&A
  • 判 型A5
  • ISBN978-4-8283-0672-8
  • ページ430ページ
  • 発 行2017年6月26日
  • 本体価格1528円+税

60歳を迎えた人の 厚生年金・国民年金Q&A

服部営造 著

最新の年金情報はもちろん、厚生年金や国民年金、繰上げ支給、在職老齢年金、受給手続きまで詳しく解説。Q&A形式でわかりやすい!
  • 判 型A5
  • ISBN978-4-8283-0672-8
  • ページ430ページ
  • 発 行2017年6月26日
  • 本体価格1528円+税

オンライン書店で購入

  • amazon.co.jp
  • bk1
  • ブックサービス
  • e-hon
  • honyaclub.com
  • kinokuniya
  • 楽天ブックス
  • 7net
  • tsutaya

目次

特集

・年金額はどう変わったか

・ねんきん定期便

・受給資格の25年を10年に短縮

第1章 年金常識集

・59歳の人に届く「ねんきん定期便」の形態は、ハガキ形式か封書入りか

・国民年金の保険料は「口座振替」で納付できるか

・国民年金は何年かけると月額64,941円(年額779,300円)の老齢基礎年金を受給できるか

・65歳支給の国民年金を繰上げて60歳から受給するのは損か得か

・サラリーマン家庭の専業主婦は国民年金の第1号か、第2号か、第3号か

第2章 国民年金

・国民年金とは、どんな年金か

・昭和61年4月の年金改正

・年金の「呼び名」は新年金と旧年金とで異なる

・国民年金の被保険者種別

・第1号被保険者とは、どんな人か

第3章 厚生年金

・厚生年金の歴史

・厚生年金の歴史(昭和16年以降)

・共済年金と厚生年金の一元化

・公務員共済ならびに私学共済と、厚生年金との統合は平成27年10月から

・共済年金のどの部分が厚生年金になったのか

第4章 繰上げ支給

・厚生年金は何歳になると、もらえるか

・男子と女子で異なる厚生年金の支給年齢

・繰上げ支給をすれば60歳からでも受給できる

・特例による定額部分の支給年齢とは

・報酬比例部分を繰上げたときの支給率

第5章 在職老齢年金

・在職老齢年金に出てくる用語

・標準報酬月額と標準賞与額の決め方

・在職老齢年金の基礎知識(年金額の出し方)

・在職老齢年金の基礎知識(65歳未満)

・総報酬月額相当額+基本年金月額が28万円以下のとき

第6章 障害年金

・障害年金の基礎知識

・障害年金の請求は、慎重のうえにも慎重に

・救いの神(社労士)との出会いで障害基礎年金を受給

・病気のとき、障害年金はいつからもらえるか

・「事後重症による障害年金」とは

第7章 遺族年金

・遺族年金の基礎知識

・遺族年金はいくらになるか

・遺族厚生年金を算出するときの加入月数はどうなるか

・厚生年金の加入期間が短い夫が死亡したときの遺族給付は

・遺族厚生年金は老齢厚生年金の「4分の3」に相当する額か

第8章 受給手続き

・受給手続きに当って

・年金請求書が届くようになった

・基礎年金番号が導入されたのは「平成9年1月」である

・基礎年金番号は個人番号で、一生、変わらない

・受給手続きの基礎知識

書式

巻末付録

・各種年金問合せ先

・年金早見表

・60歳到達早見表

関連する書籍・情報

ビジネス教育出版社へのアクセス

〒102-0074
東京都千代田区九段南4丁目
7番13号
Tel 03-3221-5361(代)
Fax 03-3222-7878


SSLとは?