金融業界でグローバルに活躍できる人材を養成 ビジネス教育出版社

通信教育講座情報

保険の販売ルールと相談に強くなるコース【2ヶ月コース】

窓口・相談業務

お客様本位のスキル向上を目指す保険の販売ルールと相談に強くなるコース【2ヶ月コース】

改正保険業法による保険募集の基本的ルール等を追加。 コンプライアンスを学び、最適提案できる相談スキルを向上させる!

●保険募集体制の留意点、フィデューシャリー・デューティー、高齢者取引とクーリングオフなど最新動向を詳解。顧客サービスアップにつながる最適提案スキルの向上を目指す
●保険の基本的なしくみと特性を知り、個人・法人の税金・税務や公的保障制度を踏まえた商品提案、富裕層向け提案など、さまざまな提案に強くなる

<*日本FP協会継続教育(リスク) AFP;7.5単位 CFP;11単位>
  • 受講期間2ヶ月
  • 受講料9,770円(税込)
  • 教材テキスト2冊
  • 添削指導2回
  • 編集委員㈱フィナンシャル・ラボ  エグゼクティブマネジャー  梶川真理子
  • 資料請求
  • 講座申込

内容紹介

1 保険募集の基本的ルールとコンプライアンス
❶銀行等金融機関における保険募集
●保険募集とは●窓販解禁の経緯
❷保険募集体制
●保険募集指針の策定・公表●法令等遵守統括責任者・法令等遵守責任者の任命・配置●保険募集資格と融資担当者分離規制●権限の明示●個人情報の保護(個人情報収集/情報管理/要配慮個人情報/第三者提供/紛失等)●平成28年改正保険業法における保険募集体制●フィデューシャリー・デューティーの考え方と保険募集
❸保険募集にあたって留意・確認すべき事項
●非公開情報保護措置●影響遮断措置の事前説明義務●構成員契約規制●保険募集制限先規制●融資タイミング規制●預金等との誤認防止
❹保険募集にあたって遵守すべき事項等
●適合性の原則●意向把握義務●情報提供義務(比較可能な保険商品/誤解を招く比較説明/商品概要書/契約概要・注意喚起情報)●高齢者取引●アフターフォロー●その他保険業法等における禁止行為(虚偽内容を告げる/重要事実を告げない/告知義務違反を勧める/重要事実の告知妨害/不適切な乗換行為/特別利益の提供/断定的判断の提供/威圧的募集・優越的地位を利用した募集/保険料を借入金で充当させた場合)●クーリング・オフ制度●保険法における主な規定(告知義務/解除請求)●金融商品取引法における規制●金融商品の販売等に関する法律における規制●消費者契約法における規制
❺金融ADR制度とあっせん事例
●金融ADR制度(苦情等への対応/指定紛争解決機関)●あっせん事例
 
2 顧客サービスと最適な保険提案とは
❶生命保険の基本的なしくみ
●生命保険のしくみ(生命保険の基本形/主な用語/保険料/定額保険と変額保険/預金は三角、保険は四角)●ライフプランと生命保険●生命保険の種類と特徴(個人向けの保険商品/法人向けの保険商品)
❷生命保険と税金
●保険料にかかる税金(生命保険料控除/対象となる契約/手続/生命保険料控除を活用した提案)●保険金などにかかる税金(死亡保険金/満期保険金/個人年金/入院給付金/一時所得を活用した提案)●相続・贈与にかかる税金(死亡保険金の非課税限度額/暦年贈与の非課税枠を活用した提案/相続対策と相続税対策)●法人契約の税務(定期保険の経理処理/逓増定期保険の経理処理/ハーフタックス・プランの経理処理/保険契約者変更時の経理処理)
❸公的保障制度を踏まえた保険商品の提案
●公的年金制度の概要と保険商品(年金の財源方式/年金制度の概要/公的年金の受給額/メリット/補完としての個人年金保険等)●遺族年金制度の概要と保険商品(概要/必要保障額を踏まえた提案)●公的医療制度と保険商品(概要/医療費の実態を踏まえた保険商品の提案)●公的介護制度と生命保険(概要/介護離職を防ぐ)
❹お客様にとっての最適な保険提案
●フィデューシャリー・デューティーと保険提案(提案/他の金融商品との比較)●マイナス金利における保険提案(マイナス金利とは/影響/保険商品提案の目的)
❺事例による保険商品の提案
●主な資産が土地のみの富裕層への提案●資産運用目的のお客様に対する提案●中小企業経営者に対する提案

関連する書籍・情報

保険の販売ルールと相談に強くなるコース【3ヶ月コース】

保険の販売ルールと相談に強くなるコース【3ヶ月コース】

  • コース窓口・相談業務
  • 受講期間3ヶ月
  • 受講料11,820円(税込)
  • 教材テキスト2冊 (2ヶ月コースと同様)
  • 添削指導3回(第1回・第2回は2ヶ月コースと同様。第3回は総合問題)
  • 編集委員㈱フィナンシャル・ラボ  エグゼクティブマネジャー  梶川真理子