金融業界でグローバルに活躍できる人材を養成 ビジネス教育出版社

FP継続教育セミナー情報

FP実務を行う上で必要な 「住宅建築設備の基礎知識」

FP実務を行う上で必要な 「住宅建築設備の基礎知識」

住宅設備計画の基本から、現地調査、給排水衛生、空調換気、電気・通信省エネ設備について、FP実務に必要な基礎知識をお伝えします。

  • 講師佐藤 益弘
  • 日時2022年6月26日(日)14:00~17:00
  • 会場弊社セミナールーム [ アクセス ]
  • 受講料5500円(税込)
  • 単位3(不動産)
講師プロフィール

東洋精糖(株)の不動産部門にてマンション開発・販売統括・管理支援などの主任を務める中、CFP®資格を取得。

2000年8月より独立系FPとして独立。
㈱住まいと保険と資産管理、㈱ユナイテッドファイナンシャルプランナーズ、オフィス秀梨&コンサルティングネットワークス㈱ 、以上、3つのFP関連会社の設立に参画。

数少ない 金融商品販売を伴わない コンサルティング業務をメインとした~ 「お客様サイドのFP」「教科書通り のFP」として、活動して20年目。

現在、お客さまサイドに立ったシンの独立系実務家FPとして、そのネットワーク確立のため、ライフプラン® として活動。

産業能率大学兼任講師も勤める。

最近のご相談&FPサポートは、30~40歳代の方の住宅購入サポート、50歳代以降の方のご自宅(中古住宅)の対処~買換えやリフォーム、賃貸物件への変更、空き家対策などが中心である。

内容紹介

1.設備設計の相談を受ける前に知っておくべきこと
2.最も多い給排水衛生設備のお話し
3.話初めで役立つ空調換気設備のお話し
4.災害対応としても知っておきたい電気・通信設備の設計
5.STEP5省エネ機器の導入計画 他

関連する書籍・情報