金融業界でグローバルに活躍できる人材を養成 ビジネス教育出版社

書籍詳細

新版 早わかり改正犯収法と取引時確認の実務
  • 判 型B5
  • ISBN978-4-8283-0598-1
  • ページ56ページ
  • 発 行2016年3月15日
  • 本体価格900円+税

新版 早わかり改正犯収法と取引時確認の実務

香月裕爾 著

平成28年10月から施行される改正犯罪収益移転防止法で大きく変わった「取引時確認」の内容・対応を解説

  • 判 型B5
  • ISBN978-4-8283-0598-1
  • ページ56ページ
  • 発 行2016年3月15日
  • 本体価格900円+税

オンライン書店で購入

  • amazon.co.jp
  • bk1
  • ブックサービス
  • e-hon
  • honyaclub.com
  • kinokuniya
  • 楽天ブックス
  • 7net
  • tsutaya

目次

1.犯罪収益移転防止法の概要と改正のポイント
1-1 犯罪収益移転防止法改正の経緯と金融実務への影響
1-2 特定事業者、特定業務、特定取引と特定事業者の義務
1-3 取引時確認に理解を示さない顧客への対応

2.個人顧客の取引時確認
2-1 取引時確認事項
2-2 本人特定事項の確認
2-3 取引目的の確認
2-4 職業の確認
2-5 代理人による取引と確認
2-6 外国人と取引する場合の確認
2-7 異例取引における確認

3.法人顧客の取引時確認
3-1 取引時確認事項
3-2 本人特定事項の確認
3-3 代表者等の本人特定事項の確認方法
3-4 取引を行う目的と事業内容の確認
3-5 実質的支配者の確認
3-6 国等と取引をする場合の確認
3-7 法人格のない団体と取引をする場合の確認

4.各種取引における取引時確認と疑わしい取引の届出ほか
4-1 預金取引等
4-2 その他の取引等
4-3 疑わしい取引の届出
4-4 経過措置

関連する書籍・情報

取引時確認の実務がよくわかるコース【3ヶ月コース】

取引時確認の実務がよくわかるコース【3ヶ月コース】

  • コースリスク管理
  • 受講期間3ヶ月
  • 受講料10,380円(税込)
  • 教材テキスト2冊 (2ヶ月コースと同様)
  • 添削指導3回(第1回・第2回は2ヶ月コースと同様。第3回は総合問題)
  • 編集委員香月裕爾(弁護士)/細田恵子(㈱結コンサルティング代表取締役)