金融業界でグローバルに活躍できる人材を養成 ビジネス教育出版社

書籍詳細

病気やケガで働けなくなったときに知っておきたい制度とお金
  • 判 型A5
  • ISBN978-4-8283-0686-5
  • ページ183ページ
  • 発 行2018年1月22日
  • 本体価格2000円+税

病気やケガで働けなくなったときに知っておきたい制度とお金

脇 美由紀 著

制度を知らないと損をするかも!社会保険、健保、労災等を横断的・ケース別(病気・ケガ・療養中・障害・介護・退職等)に解説

●急な病気や事故で療養・入院……。そんなときに利用できる制度があるのをご存じですか?
●障害年金のみならず、健保や労災、傷害手当金、高額療養費、福祉サービス、介護保険、失業保険や医療費助成ほか、ケース別に解説。図表も多様しわかりやすい
●著者は社会保険労務士であって社会福祉士でもあり、障害年金等の実務と他の社会保障制度(健康保険、介護保険等)双方の知識・経験豊富!
  • 判 型A5
  • ISBN978-4-8283-0686-5
  • ページ183ページ
  • 発 行2018年1月22日
  • 本体価格2000円+税

オンライン書店で購入

  • amazon.co.jp
  • bk1
  • ブックサービス
  • e-hon
  • honyaclub.com
  • kinokuniya
  • 楽天ブックス
  • 7net
  • tsutaya

目次

第1章 病気やケガで働けなくなったとき

病院にかかるときに使う“健康保険制度”/業務上の病気やケガのときに使う“労災保険制度”

第2章 絶対に押さえておきたい傷病手当金と高額療養費

会社を休むことになったとき“傷病手当金”/医療費を抑えるための制度“高額療養費など”

第3章 障害があるとき、介護が必要なとき

障害があるときお金が受けられる制度“障害年金”/障害があるとき使える制度“障害福祉サービス”/介護が必要なとき使える制度“介護保険”

第4章 会社を退職するとき

退職したときに利用できる制度“失業保険”/退職したときに利用できる制度“退職後の健康保険”/退職後の国民年金保険料/住宅ローンなど

第5章 該当すれば利用できる制度

医療費助成/3つの手帳/その他の支援と制度

第6章 仕事と治療の両立

関連する書籍・情報