金融業界でグローバルに活躍できる人材を養成 ビジネス教育出版社

通信教育講座情報

営業店の自己査定・償却・引当がよくわかるコース【2ヶ月コース】

融資/審査

金融検査マニュアル廃止後の営業店の自己査定・償却・引当がよくわかるコース【2ヶ月コース】

金融検査マニュアル廃止後の検査・監督の新たな方針を理解したこれからの金融機関に必要な自己査定・償却・引当の実務を学びます。営業店融資担当者の最新の必須知識。

  • 受講期間2ヶ月
  • 受講料8,360円(税込)
  • 教材テキスト1冊
  • 添削指導2回
  • 編集委員東京国際コンサルティング 青木茂幸
  • 資料請求
  • 講座申込

内容紹介

序章 金融機関の経営と自己査定の意義

1 自己査定の基本的な機能

2 これからの金融機関に必要なこと

 

第1章 金融検査マニュアルの廃止と今後の自己査定実務

1 金融検査マニュアル制定の経緯と意義

2 信用リスク管理の基本

3 金融検査マニュアル廃止と新たな監督の枠組み

4 「融資に関する検査・監督の考え方と進め方」のポイント

5 信用リスク管理とコンプライアンス

 

第2章 自己査定の目的と手順

1 自己査定の意味と目的

2 自己査定のための管理態勢

 

第3章 営業店の自己査定

1 営業店における自己査定実務

2 営業店における査定実務

3 営業店での自己査定の具体例

 

第4章 要注意先以下の対応ポイントと自己査定事例

1 要注意先以下の対応ポイント

2 要注意先・破綻懸念先の事例研究と格付アップ

 

第5章 償却・引当と自己資本比率規制

1 償却・引当の意味

2 個別貸倒引当金とは

3 一般貸倒引当金とは

4 自己資本比率の意味と計算

5 金融モニタリングと早期是正措置

 

第6章 金融機関の情報開示

1 不良債権の開示義務

2 金融再生法に基づく開示

3 銀行法等に基づく不良債権開示義務

 

関連する書籍・情報