金融業界でグローバルに活躍できる人材を養成 ビジネス教育出版社

金融セミナー情報

不動産融資リスク、不動産ビジネスを見る目を養う『最新不動産マーケット市況と今後の展望』

  • 申込受付は終了しました
開催日
2017年4月13日(木)14:00~17:00(受付13:30~)
募集締切
2017年3月31日(金)
会場
ビジネス教育出版社 セミナールームMAP
住所
〒102-0074 東京都千代田区九段南4-7-13
定員
30人
代金(税込)
16,200円(税込)

マイナス金利導入による収益拡大の難しい情勢下にあって、現在の不動産市況は空前のホテル建設ラッシュとなっていますが、背景には訪日外国人旅客者数の予想以上の伸びがあります。

この不動産市況の活性化を金融機関が今後どのようにして取り込み、収益拡大に結び付けていくべきか。不動産市況を知らずして、機会拡大とは行きませんから、その先にあるビジネスチャンスと金融機関にとっての融資機会拡大等に必要な不動産市況及びコンサルティングについての要諦をお伝えします。

講師

  • TSPコンサルティング株式会社 代表取締役/講師
  • 佐藤 毅

不動産管理会社での勤務を経て、TSPコンサルティング株式会社を設立、代表取締役就任。現在はビル130棟を管理する管理会社のトップとしてスタッフ40名を束ねる傍ら、企業研修講演を年間100回以上実施(財務省、商工会議所、銀行・信用金庫等の金融機関等)する人気講師でもある。海外メディアからの取材を受ける等活躍の幅を多方面に広げている。

プログラム

1. 現在の不動産マーケット
  1. 政治・地価・諸制度より
  2. 最近の下落エリアと上昇エリアのトレンド(二極化の中での二極化)
  3. 今後有望な不動産セクターとその理由
2. 今伸びているエリアとその理由
  1. 主要先進国首脳会議の効果
  2. ビル・ゲイツが80億円で別荘を購入した○○県○○町の現状
  3. 北海道で初めて億ションが建った○○町
  4. 日本人の考える日本と、外国人の考える日本は違う
  5. “地方創生”をかなえる地方空港と地域金融機関のビジネスチャンス
3. 不動産市況の劇的変化とこれからの可能性
  1. 新しい不動産評価手法のメリットと課題
  2. 今後伸びる不動産業界の事業エリアは!?
  3. IRほかMICE等の国際比較
    ※海外のインバウンド取り込み事情とIR規制の現状
4. 不動産価値革命
  1. なぜ革命的価値変革が起こるのか?構造・規模別に見る
  2. マクドナルドとディズニーランドに見る不動産の変化
  3. 内需による成長から、外需による成長へ

お申し込み

  • 申込受付は終了しました
■オンラインで申込む場合
  1. 「オンラインで申込む」ボタンをクリックして申込フォームに必要事項を記入し、送信してください
  2. 自動返信メールが届きますのでお申込内容をご確認ください
  3. 万が一届かない場合はお手数ですがお問い合わせください。
■FAXで申込む場合
  1. 「FAXで申込む」ボタンをクリックして申込書(PDF)をダウンロード、印刷し、必要事項を記載のうえFAXでお送りください。
■お支払い方法
  1. 銀行振込または当日の現金払いとなります。後日ご請求書をお送りしまので、お支払いをお願いいたします。
■セミナー参加証
  1. お申込み受領後、弊社から【セミナー参加証】をお送りしますので当日ご持参ください。セミナーで使用する資料は当日配布いたします。

補足事項

  1. 資料は当日会場でお渡しします。
  2. ICレコーダーなど記録機器の持込みはご遠慮ください。
  3. ご来場の際は公共交通機関をご利用ください。

お問い合わせ

株式会社ビジネス教育出版社 営業本部

TEL 03(3221)5361

E-Mail seminar01@bks.co.jp

ビジネス教育出版社へのアクセス

〒102-0074
東京都千代田区九段南4丁目
7番13号
Tel 03-3221-5361(代)
Fax 03-3222-7878