金融業界でグローバルに活躍できる人材を養成 ビジネス教育出版社

金融セミナー情報

<ご好評につき再度追加開催>オープンAPIに係る銀行法改正等の概要と実務上の論点-最新の政府令*にも対応!(*セミナー開催前に公表された場合)-

  • 申込受付は終了しました
開催日
2018年01月12日(金)14:00~16:30(受付13:30~)
募集締切
*満席となりました
会場
ビジネス教育出版社セミナールームMAP
住所
〒102-0074 東京都千代田区九段南4-7-13
定員
定員30人
代金(税込)
無料(事前登録制)

2017年6月2日に公布された改正銀行法において、新たに電子決済等代行業者に対して規制が課されるとともに、銀行に対して電子決済等代行業者との連携・協働に係る方針や契約の締結に係る基準の作成・公表等が求められることになりました。

この講演では、改正銀行法と(公表済の場合)関連政府令、全銀協やFISCから公表されている報告書等の概要について確認するとともに、銀行が求められる対応の実務上の論点等について解説します。

講師

  • 有限責任 あずさ監査法人 金融事業部
    金融アドバイザリー部 シニアマネジャー
  • 保木 健次 氏

大手金融機関において資産運用業務等に従事。 2003年から金融庁に入庁し、証券取引等監視委員会、 米国商品先物取引員会への出向、総務企画局市場課、 経済協力開発機構への出向を経て、 総務企画局国際室において店頭デリバティブ規制等に 係る国際議論に参加。あずさ監査法人入所後は、 決済インフラを含む金融機関向け規制対応等の アドバイザリー業務に従事。

プログラム

1. 銀行法改正の背景 2. 改正銀行法の概要 3. 改正銀行法の実務上の論点
  1. 連携及び協働に係る方針
  2. 電子決済等代行業者に求める事項の基準・契約ひな形案
4. 関連団体の報告書等の概要
  1. 全銀協 オープンAPIに関する検討会報告書
  2. FISC API接続先チェックリスト
  3. FISC FinTechに関する有識者検討会報告書
5. FinTech・ITの進展が金融ビジネスにもたらす影響

お申し込み

  • 申込受付は終了しました
■オンラインで申込む場合
  1. 「オンラインで申込む」ボタンをクリックして申込フォームに必要事項を記入し、送信してください
  2. 自動返信メールが届きますのでお申込内容をご確認ください
  3. 万が一届かない場合はお手数ですがお問い合わせください。
■FAXで申込む場合
  1. 「FAXで申込む」ボタンをクリックして申込書(PDF)をダウンロード、印刷し、必要事項を記載のうえFAXでお送りください。
■セミナー参加証
  1. お申込み受領後、弊社から【セミナー参加証】をお送りしますので当日ご持参ください。セミナーで使用する資料は当日配布いたします。

補足事項

  1. 資料は当日会場でお渡しします。
  2. ICレコーダーなど記録機器の持込みはご遠慮ください。
  3. ご来場の際は公共交通機関をご利用ください。

お問い合わせ

株式会社ビジネス教育出版社 営業本部

TEL 03(3221)5361

E-Mail seminar01@bks.co.jp

ビジネス教育出版社へのアクセス

〒102-0074
東京都千代田区九段南4丁目
7番13号
Tel 03-3221-5361(代)
Fax 03-3222-7878