金融業界でグローバルに活躍できる人材を養成 ビジネス教育出版社

書籍詳細

Q&A改正保険業法ガイドブック
  • 判 型A5判
  • ISBN978-4-8283-0536-3
  • ページ110ページ
  • 発 行2014年10月6日
  • 定価1000円+税

Q&A改正保険業法ガイドブック

保険業法研究会 著

保険業界を取り巻く経営環境の激変に対応する業法改正の概要をコンパクトに解説

  • 判 型A5判
  • ISBN978-4-8283-0536-3
  • ページ110ページ
  • 発 行2014年10月6日
  • 定価1000円+税

オンライン書店で購入

  • amazon.co.jp
  • bk1
  • e-hon
  • honyaclub.com
  • kinokuniya
  • 楽天ブックス
  • 7net

目次

Ⅰ 保険業法等の一部を改正する法律の概要
QⅠ-Ⅰ 改正保険業法の概要
QⅠ-2 保険募集方法の改正理由
QⅠ-3 国民のニーズの変化等への対応
QⅠ-4 保険を取り巻く環境変化
QⅠ-5 不妊治療に係る保険
QⅠ-6 少子化・高齢化対策
QⅠ-7 保険給付方法に関するニーズ
QⅠ-8 生命保険における現物給付
QⅠ-9 提携事業者による財・サービスの提供
QⅠ-10 保険会社に対する情報提供義務の内容
QⅠ-11 体制整備義務の内容
QⅠ-12 保険会社が事業者を紹介する際の裁量

Ⅱ 保険募集の基本的ルールの創設
QⅡ-1 保険の信頼性確保に係る改正
QⅡ-2 保険募集規制改正の背景
QⅡ-3 委託型募集人の見直し
QⅡ-4 保険募集の基本的ルールの創設
QⅡ-5 顧客の意向確認
QⅡ-6 意向把握の具体的手法
QⅡ-7 意向把握前の対応
QⅡ-8 意向確認書面に求められる創意工夫
QⅡ-9 重要事項を告げない行為の禁止
QⅡ-10 顧客の参考となるべき「その他の情報」
QⅡ-11 社会保険との関係
QⅡ-12 契約概要及び注意喚起情報
QⅡ-13 高齢者への保険募集
QⅡ-14 適用除外の範囲
QⅡ-15 保険市場の活性化と海外展開に係る規制緩和
QⅡ-16 業務範囲の見直し
QⅡ-17 保険仲立人に係る規制緩和
QⅡ-18 保険仲立人に係る改正の背景
QⅡ-19 共同保険に係る規制緩和

Ⅲ 保険募集人に対する規制の整備
QⅢ-1 保険募集人に係る改正内容
QⅢ-2 保険募集人の管理・指導等
QⅢ-3 保険募集人自身の体制整備義務
QⅢ-4 商品比較・推奨販売と特定商品の提示・推奨
QⅢ-5 保険募集人が顧客に与えた損害の賠償
QⅢ-6 保険募集人業務のアウトソーシング
QⅢ-7 募集規制の及ぶ範囲の再整理
QⅢ-8 保険募集人による顧客アプローチの前に行われる行為

*金融庁監督指針に対するパブリックコメント一覧
*保険業法等の一部を改正する法律 新旧対照表
<参考>「保険会社等向けの総合的な監督指針」改正案(平26.7.1)

関連する書籍・情報