金融業界でグローバルに活躍できる人材を養成 ビジネス教育出版社

書籍詳細

フィデュ―シャリー・デューティー~顧客本位の業務運営とは何か~(著者からのメッセージ動画付)
  • 判 型四六
  • ISBN978-4-8283-0640-7
  • ページ208ページ
  • 発 行2016年12月19日
  • 本体価格1500円+税

フィデュ―シャリー・デューティー~顧客本位の業務運営とは何か~(著者からのメッセージ動画付)

森本 紀行 著

「捨てられる銀行」で明らかにされた森金融庁長官の改革への本当の思いが分かる。元金融庁長官五味廣文氏推薦の書。

金融庁が確立と定着を目指すフィデュ―シャリー・デューティーは全ての金融機関の行動原則。その真意、何を実践すべきか等を詳解。
  • 判 型四六
  • ISBN978-4-8283-0640-7
  • ページ208ページ
  • 発 行2016年12月19日
  • 本体価格1500円+税

オンライン書店で購入

  • amazon.co.jp
  • bk1
  • ブックサービス
  • e-hon
  • honyaclub.com
  • kinokuniya
  • 楽天ブックス
  • 7net
  • tsutaya

目次

第1章 なぜ、フィデューシャリー・デューティーが必要なのか

ルール遵守と「顧客のBest interest」

ルール遵守にも限界がある?

自己の利益を図らないことと合理的報酬

第三者の利益を図らないことと系列重視

忠実義務とフィデューシャリー・デューティー

フィデューシャリー・デューティーとベストを尽くす義務                     他

第2章 フィデューシャリー宣言を公表した金融機関各社の動向

フィデューシャリー宣言とは

「フィデューシャリー宣言」の3要素

偽りの「フィデューシャリー宣言」の排除

HCアセットマネジメントの「フィデューシャリー宣言」

フィデューシャリー宣言の遵守状況の振り返り

金融庁の規制強化の一環ではない

フィデューシャリー宣言を公表した各社

みずほのフィデューシャリー・デューティーに関する取組方針              他

第3章 金融庁の歴史的な方針転換

フィデューシャリー・デューティーの長く広い射程

規制から自律的改革支援への転換

フィデューシャリー・デューティーは金融の全分野に適用

フィデューシャリー・デューティーを厳格な規範にする仕組み              他

第4章 テーマ別に見た顧客の利益を最優先する取組み

① 投資信託(資産運用関連業務)

「金融・資本市場活性化に向けての提言」における投資信託

日本の投資信託の構造の特徴

投資信託の販売会社のフィデューシャリー・デューティー                     他

② 確定拠出年金等(資産運用・管理業務)

受託者としての資産運用の担い手

企業年金基金・投資運用業者等の責任

資産運用の担い手として、何をなすべきか                                              他

③ 保険販売・融資業務

④ 信託業と投資運用業の責任の境界線

責任の明確な線引き

第5章 さらに深くフィデューシャリー・デューティーを知るために

プリンシプルとしてのフィデューシャリー・デューティー

理念としてのフィデューシャリー・デューティー

トラスト(信託)の本旨

受託者が負うべき義務と、委託者をも拘束する独立性

忠実義務と報酬

利益相反取引

競合行為                                                                                                  他

第6章 これからの課題と展望

「フィデューシャリー宣言」の普及拡大

「フィデューシャリー宣言」の高度化

地域金融機関の「コミットメント宣言」

2016事務年度金融行政方針

森金融庁長官の熱い思いに応える                                                            他

 

 

関連する書籍・情報

目利き・事業性評価に強くなるコース【3ヶ月コース】

目利き・事業性評価に強くなるコース【3ヶ月コース】

  • コース渉外/融資推進
  • 受講期間3ヶ月
  • 受講料11,820円(税込)
  • 教材テキスト2冊 (2ヶ月コースと同様)
  • 添削指導3回(第1回・第2回は2ヶ月コースと同様。第3回は総合問題)
  • 編集委員山越 輝雄(㈱長野企業コンサルティング 代表取締役) 

ビジネス教育出版社へのアクセス

〒102-0074
東京都千代田区九段南4丁目
7番13号
Tel 03-3221-5361(代)
Fax 03-3222-7878


SSLとは?