金融業界でグローバルに活躍できる人材を養成 ビジネス教育出版社

書籍詳細

顧客保護とリスクマネジメントの考え方・進め方
  • 判 型A5判
  • ISBN978-4-8283-0389-5
  • ページ86ページ
  • 発 行2011年5月20日
  • 定価1000円+税

顧客保護とリスクマネジメントの考え方・進め方

高野 善松 著

金融現場に着目したリスク管理の新たなアプローチ

  • 判 型A5判
  • ISBN978-4-8283-0389-5
  • ページ86ページ
  • 発 行2011年5月20日
  • 定価1000円+税

オンライン書店で購入

  • amazon.co.jp
  • bk1
  • e-hon
  • honyaclub.com
  • kinokuniya
  • 楽天ブックス
  • 7net
  • tsutaya

目次

1 コンプライアンスと顧客保護の考え方
①金融機関におけるコンプライアンスの理解と企業倫理
②顧客保護に向けたコンプライアンス、銀行規範のあり方
③金融ADR制度の創設

2 オペレーショナル・リスクと結果管理
①オペレーショナル・リスクとは
②営業現場のオペレーショナル・リスクとは
③銀行事務の基本-結果管理
④説明行為と事務管理

3 結果管理からプロセス管理へ
①プロセス管理と判断基準
②プロセス管理における役席判断スキル
③「プロセス」に着目した検証・検査手法
④プロセス管理の実践的な視点

4 不祥事故の発生原因とその対策
①不祥事故はなくせない
②不祥事故を招く3つの要素
③組織の健全性と不祥事故

5 クレーム発生時のマネジメント
-初期対応のポイント
①苦情・クレーム対応の成熟度
②苦情・クレーム、現場の初期対応
③クレーム対応力のある組織運営
④営業店のリスク管理態勢

6 トラブル発生時のマネジメント
-初期対応のポイント
①問題認識、事実把握までの経緯を明らかにする
②トラブル対応業務の枠組みを理解、整理する
③モンスタークレーマーの出現を予見する
④トラブルの相手方等の属性情報を収集する
⑤相手方の認識レベルを把握して今後の展開を予測する
⑥問題解決の方針を考えながら行動する

7 反社会的勢力対応のマネジメント
-暴排条項導入後の対応と課題
①暴排条項導入までの経緯
②銀行取引約定書、預金規定等における暴排条項
③反社対応の営業店マネジメント

8 リスク管理ができる営業店づくりに向けて
①現場の行動指針、企業倫理の確立
②「プロセス品質」のモニタリング
③これからの事務管理に求められるもの~個人知の組織知化

関連する書籍・情報

金融法務トラブル対策コース

金融法務トラブル対策コース

  • コースリスク管理
  • 受講期間4ヶ月
  • 受講料18,320円(税込)
  • 教材テキスト4冊
  • 添削指導4回
  • 編集委員田中 貴一(片岡総合法律事務所)高松 志直(片岡総合法律事務所)ほか
はじめてのマネジメントコース

はじめてのマネジメントコース

  • コースマネジメント
  • 受講期間3ヶ月
  • 受講料15,130円(税込)
  • 教材テキスト3冊
  • 添削指導3回
  • 編集委員㈱ナレッジ・マネジメント・ケア 研究所 統括フェロー  宮崎 民雄/マネジメントアドバイスセンター所長  田中 久夫/経営問題研究会代表取締役  二挺木秀雄
事故防止コース

事故防止コース

  • コースリスク管理
  • 受講期間3ヶ月
  • 受講料16,830円(税込)
  • 教材テキスト3冊
  • 添削指導3回
  • 編集委員東京国際コンサルティング㈱ 青木 茂幸/リスク管理研究会