金融業界でグローバルに活躍できる人材を養成 ビジネス教育出版社

書籍詳細

コーポレートファイナンス入門〜企業価値評価からM&Aまで
  • 判 型A5
  • ISBN978-4-8283-0849-4
  • ページ184ページ
  • 発 行2020年7月15日
  • 定価2200円+税

コーポレートファイナンス入門〜企業価値評価からM&Aまで

橋本正明(立命館大学ビジネススクール教授)著

企業価値の評価方法や資本効率を高めるための手法など、コーポレートファイナンスの理解に必要な基本的事項から資金調達手法、M&A、ヘッジ戦略までを体系的に解説。


  • 判 型A5
  • ISBN978-4-8283-0849-4
  • ページ184ページ
  • 発 行2020年7月15日
  • 定価2200円+税

オンライン書店で購入

  • amazon.co.jp
  • bk1
  • e-hon
  • honyaclub.com
  • kinokuniya
  • 楽天ブックス
  • 7net
  • tsutaya

目次

第1章 コーポレートファイナンスとは
株式会社とは/金融とは/運転資金と設備資金/資金繰り/デットファイナンスとエクイティファイナンス/企業価値とは

第2章 デットファイナンス
銀行等金融機関からの借入れ/CP(短期社債)による資金調達/社債による資金調達

第3章 エクイティファイナンス
有償増資/株式分割と株式無償割当て/株式の種類/自己株式(金庫株式)/剰余金の配当/新株予約権付社債とは

第4章 その他のファイナンス手法
メザニンファイナンス/ストラクチャードファイナンス/ABL(動産・売掛金担保融資)/クラウドファンディング

第5章 企業価値評価
DCF法による事業価値評価/フリー・キャッシュフロー/資本コスト/DCF法による事業価値の計算/事業投資の採算性評価/最適資本構成/企業価値評価の各種指標/マルチプル法による企業価値の検証

第6章 余剰資金等を用いた財務戦略
ペイアウト政策による企業価値の向上/資金使途時期に合わせた余剰資金の運用

第7章 M&A
狭義のM&Aと広義のM&A/M&Aの類型/M&Aの目的/M&Aのメリット/M&Aによる事業ポートフォリオの見直し/M&A戦略による企業価値の向上/買収価格の算定/のれん/M&A成功のポイントと留意事項/M&Aの事例/中小企業の事業承継に伴うM&A/MBOとEBO/M&Aのプロセス例

第8章 ヘッジ戦略
スワップ取引を用いたヘッジ戦略/為替先物予約を用いた為替変動リスクのヘッジ/オプション取引を用いたヘッジ戦略

関連する書籍・情報