金融業界でグローバルに活躍できる人材を養成 ビジネス教育出版社

書籍詳細

オプション取引活用術
  • 判 型四六判
  • ISBN978-4-8283-0537-0
  • ページ199ページ
  • 発 行2014年10月10日
  • 本体価格1600円+税

オプション取引活用術

石原 健次郎 著

相場の変動に応じてチャンスを得られるオプション取引の魅力と投資戦略をやさしく解説

  • 判 型四六判
  • ISBN978-4-8283-0537-0
  • ページ199ページ
  • 発 行2014年10月10日
  • 本体価格1600円+税

オンライン書店で購入

  • amazon.co.jp
  • bk1
  • ブックサービス
  • e-hon
  • honyaclub.com
  • kinokuniya
  • 楽天ブックス
  • 7net
  • tsutaya

目次

PART 1 
まずは投資の基礎知識を確認しておこう

(1)株式投資の基礎知識
1 株価は何で決まるのか?
2 株価は情報で動くのか?投資家心理で動くのか?
3 投資におけるリスクとリターン
4 投資の効率性とお金の時間的価値
5 日経平均株価と先物

(2)確率と統計の基礎知識

PART 2
オプション取引の仕組みと特性を知っておこう

(1)オプションの仕組み
1 オプションとは
2 オプションの買い手と売り手
3 「取引期日」までには売買を実行する
4 事前に決められた売買価格である「行使価格」
5 本質的価値と時間的価値
6 レバレッジ効果(てこの原理)
7 取引金額と想定元本
(2)オプションの取引ルール
1 投資家としての適合性の原則
2 日経平均オプション(日経225オプション)特有のルール
(3)オプションの特性
1 オプション価格は何によって決まるか
2 ボラティリティ(価格変動性)の特性
3 知っていると役に立つ4つのリスク
4 プットとコールで先物が合成できる
5 オプション取引はゲームのバリエーションが豊富
6 オプションの売りは利益を上げやすい
7 オプションの買いで継続的に儲けるのは難しい

PART 3 
オプション取引を実践するために
オプション投資戦術<早見表>

(1) オプション取引の基本原則
(2)オプション取引の実践
1 基本戦略
2 リスクヘッジ
3 ボラティリティ対応
4 特殊なケース

関連する書籍・情報