金融業界でグローバルに活躍できる人材を養成 ビジネス教育出版社

書籍詳細

FinTech・仮想通貨・AIで金融機関はどう変わる!?(著者からのメッセージ動画付)
  • 判 型A5
  • ISBN978-4-8283-0641-4
  • ページ160ページ
  • 発 行2017年2月20日
  • 本体価格1800円+税

FinTech・仮想通貨・AIで金融機関はどう変わる!?(著者からのメッセージ動画付)

KPMGジャパン 編

FinTechで金融ビジネスモデルが大きく変わる近未来、生き残る金融機関とは?

情報技術の発展に伴い構造転換を余儀なくされる近未来の金融機関の姿と金融ビジネスの方向性をIoT、人工知能の活用策を含めて解説
  • 判 型A5
  • ISBN978-4-8283-0641-4
  • ページ160ページ
  • 発 行2017年2月20日
  • 本体価格1800円+税

オンライン書店で購入

  • amazon.co.jp
  • bk1
  • ブックサービス
  • e-hon
  • honyaclub.com
  • kinokuniya
  • 楽天ブックス
  • 7net
  • tsutaya

目次

第1章 金融業界を襲う構造的転換

1.構造的転換をもたらす6つの原動力

2.企業から顧客への主導権シフト

3.顧客ニーズを満たす手段の出現

4.付加価値の源泉のシフト

5.「アンバンドリング」される金融ビジネス

6.「ノンバンク・プレーヤー」が満たす顧客ニーズ

第2章 ITの発展を受けた金融規制の変化

1.フィンテックの台頭を受けた法規制対応

2.続々誕生する新しい「金融機関」

3.フラット化する規制水準

第3章 革新的な金融商品・サービスの登場

1.アンバンドリングとノンバンク・プレーヤー

2.フィンテックの実態

第4章 ブロックチェーン技術の活用

1.ブロックチェーン技術の特徴

2.プライベート型とパブリック型

3.ブロックチェーン技術の活用が想定される分野

4.ブロックチェーン技術の課題

第5章 仮想通貨の普及

1.銀行業務の公共性

2.デリバリーとペイメント

3.仮想通貨の普及が銀行にもたらすインパクト

4.コモディティ化する銀行

5.台頭する巨大商流プラットフォーム

6.残されたプラットフォームビジネスのフロンティア

第6章 ITの発展による社会の変化

1.スマートフォンの普及が変える競争環境

2.スマートフォンの生活基盤化が進む海外

3IoTによる情報の質的向上と量的拡大

4.新たな発展段階に入る人工知能

5.「人工知能」の活用方法

6.デジタル開国

7.個人情報の取扱いに係る法制度

第7章 未来の金融機関

1.顧客とのインターフェイス

2.金融ビジネスの二つの方向性

著者からのメッセージ(保木健次(有限責任あずさ監査法人)/東海林正賢(KPMGコンサルティング株式会社))

 

 

関連する書籍・情報

保険の販売ルールと相談に強くなるコース【3ヶ月コース】

保険の販売ルールと相談に強くなるコース【3ヶ月コース】

  • コース窓口・相談業務
  • 受講期間3ヶ月
  • 受講料11,820円(税込)
  • 教材テキスト2冊 (2ヶ月コースと同様)
  • 添削指導3回(第1回・第2回は2ヶ月コースと同様。第3回は総合問題)
  • 編集委員㈱フィナンシャル・ラボ  エグゼクティブマネジャー  梶川真理子
目利き・事業性評価に強くなるコース【3ヶ月コース】

目利き・事業性評価に強くなるコース【3ヶ月コース】

  • コース渉外/融資推進
  • 受講期間3ヶ月
  • 受講料11,820円(税込)
  • 教材テキスト2冊 (2ヶ月コースと同様)
  • 添削指導3回(第1回・第2回は2ヶ月コースと同様。第3回は総合問題)
  • 編集委員山越 輝雄(㈱長野企業コンサルティング 代表取締役) 

ビジネス教育出版社へのアクセス

〒102-0074
東京都千代田区九段南4丁目
7番13号
Tel 03-3221-5361(代)
Fax 03-3222-7878


SSLとは?