金融業界でグローバルに活躍できる人材を養成 ビジネス教育出版社

書籍詳細

ローカルベンチマーク ~地域金融機関に求められる連携と対話~
  • 判 型A5
  • ISBN978-4-8283-0636-0
  • ページ160ページ
  • 発 行2016年10月30日
  • 本体価格2000円+税

ローカルベンチマーク ~地域金融機関に求められる連携と対話~

中村 中 著

ローカルベンチマーク(地域企業評価手法・指標)とそれに基づく対話は事業性評価融資の必須ツール。その全体像をわかりやすく解説した、中小企業経営者・地域金融機関・支援団体等の必読書。
  • 判 型A5
  • ISBN978-4-8283-0636-0
  • ページ160ページ
  • 発 行2016年10月30日
  • 本体価格2000円+税

オンライン書店で購入

  • amazon.co.jp
  • bk1
  • ブックサービス
  • e-hon
  • honyaclub.com
  • kinokuniya
  • 楽天ブックス
  • 7net
  • tsutaya

目次

第1章 ローカルベンチマークの概要とスキーム

1.概要

2.スキーム

 

第2章 ローカルベンチマークによる対話

1.対話参加者の目的と立ち位置の明確化

2.対話参加者の誠実な対応

3.「見える化」による双方の認識共有

4.具体的な事例等の活用

5.対話こそ、今後の中小企業の飛躍を支えるもの

 

第3章 金融機関の「金融仲介機能のベンチマーク」と取引企業の「ローカルベンチマーク」

1.金融仲介機能のベンチマーク

2.地域金融機関の融資現場の実情と金融仲介機能のベンチマークへの対応

 

第4章 ローカルベンチマークの第一段階(地域経済・産業の把握・分析)

1.地域の経済・産業の現状と見通しの把握

2.地域の経済・産業の把握・分析の具体的手法RESAS

3.地域に貢献する企業の影響度の把握

 

第5章 ローカルベンチマークの第二段階(個別企業の経営力評価と対話)

1.ロ―カルベンチマークの第二段階の概要

2.財務情報・非財務情報と金融機関の審査プロセス

3.ローカルベンチマークの財務情報とは

4.ローカルベンチマークの非財務情報とは

5.対話に向けた企業分析ツールの活用

 

第6章 地域金融機関・支援団体のローカルベンチマーク活用法

1.「ローカルベンチマークの第一段階」による地域金融機関としての企業支援

2.地域金融機関としての「地域企業応援パッケージ」の概要

3.「地域企業応援パッケージ」3本柱に対する金融機関の対話のポイント

4.「ローカルベンチマークの第二段階」による地域金融機関としての企業支援

第7章 ローカルベンチマークによる地域金融機関内部態勢の課題と対策

1.ローカルベンチマーク活用行動計画と金融機関の連携

2.地域金融機関の対話と問題提起における課題

3.地域金融機関の対話・問題提起における対策

関連する書籍・情報

目利き・事業性評価に強くなるコース【3ヶ月コース】

目利き・事業性評価に強くなるコース【3ヶ月コース】

  • コース渉外/融資推進
  • 受講期間3ヶ月
  • 受講料11,820円(税込)
  • 教材テキスト2冊 (2ヶ月コースと同様)
  • 添削指導3回(第1回・第2回は2ヶ月コースと同様。第3回は総合問題)
  • 編集委員山越 輝雄(㈱長野企業コンサルティング 代表取締役)