金融業界でグローバルに活躍できる人材を養成 ビジネス教育出版社

通信教育講座情報

第一線のお客様対応(顧客管理)と マネロン対策コース【1ヶ月コース】

リスク管理

<デジタル教科書付>Q&Aでわかる 第一線のお客様対応(顧客管理)と マネロン対策コース【1ヶ月コース】

第一線の職員が知っておくべき 知識だけをまとめました

●対応を間違えると最悪取引停止まであり得るマネロン事案。本部だけでなく、営業店職員までも徹底した情報共有が必要
●営業担当・パート職員・事務職員でも知っておきたいマネロン対策をやさしく解説
●「つまり実務では、何に気を付ければいいの?」その疑問にズバリお答えします。

<*日本FP協会継続教育(金融) AFP;6.5単位 CFP;6.5単位>

【デジタル教科書とは?】
テキスト全ページの PDF です(検索機能付)。当社ホームページ上の “通信教育講座ON LINEの中で、受講期間中、閲覧(スマートフォンではダウンロード可)することができます。
  • 受講期間1ヶ月
  • 受講料4,950円(税込)
  • 教材テキスト1冊
  • 添削指導1回
  • 編集委員弁護士 近藤克樹(片岡総合法律事務所)
  • 資料請求
  • 講座申込

内容紹介

❶その依頼、断れますか?~マネーローンダリングに利用されるリスクを減らすために~
●Q1-1 マネーローンダリングとは ?
●Q1-2 マネーローンダリング・テロリストへの資金供与をする人はどんな人 ?
●Q1-3 なぜ金融機関の課題とされているのですか ? 
ほか
❷取引時確認の際に第一線担当者が気を付けるべきポイント
●複雑なルールを的確に実践するための態勢整備が重要
●Q2-1 顧客が法人かどうか分からない場合にはどうしたらよいですか ?
●Q2-2 見慣れない本人確認書類の提示を受けた場合にはどのように対応すべきですか ?
●Q2-3 顧客が SPC などのペーパーカンパニーの場合に留意すべき点はありますか ?
●Q2-4 取引を行う目的や事業の内容の確認は何のために行うのですか ? ほか
❸第一線担当者の疑わしい取引への対応
●継続的な顧客管理とは ?
●Q3-1 疑わしい取引かどうかの基準は、顧客によって変わるものなのでしょうか ?
●Q3-2 延滞していた融資金をようやく返済してくれました
●Q3-3 預金口座に多額の振込とその引出しが続いている場合にはどのように対応すべきでしょうか ? 
ほか
 

関連する書籍・情報

取引時確認の実務がよくわかるコース【3ヶ月コース】

取引時確認の実務がよくわかるコース【3ヶ月コース】

  • コースリスク管理
  • 受講期間3ヶ月
  • 受講料10,670円(税込)
  • 教材テキスト2冊/基本解説編1冊 (2ヶ月コースと同様)
  • 添削指導3回(第1回・第2回は2ヶ月コースと同様。第3回は総合問題)
  • 編集委員香月裕爾(弁護士)/細田恵子(㈱結コンサルティング代表取締役)