金融業界でグローバルに活躍できる人材を養成 ビジネス教育出版社

通信教育講座情報

ヒアリング・課題解決力の磨き方コース【3ヶ月コース】

渉外/融資推進

<デジタル教科書付>ニーズの種を植え、育てるヒアリング・課題解決力の磨き方コース【3ヶ月コース】

取引深耕の近道は、ニーズの種を植えて育てる地道な営業です。問題の可視化から契約に繋げるまでの一連の営業力・コンサルティング力を身につける

●お客様が気付くべき「ニーズ」を可視化する金融マーケティングの基礎を学ぶ
●お客様のニーズをヒアリングするためには、仮説力がポイント
●お客様の課題を解決するソリューション提案の本質を知る

【デジタル教科書とは?】
テキスト全ページの PDF です(検索機能付)。当社ホームページ上の “通信教育講座ON LINEの中で、受講期間中、閲覧(スマートフォンではダウンロード可)することができます。
  • 受講期間3ヶ月
  • 受講料12,100円(税込)
  • 教材テキスト2冊(2ヶ月コースと同様)
  • 添削指導3回(第1回・第2回は2ヶ月コースと同様。第3回は総合問題)
  • 編集委員マーケティング&ブランディング ディレクター  橋本 之克/㈱シナプス 代表取締役 家弓 正彦
  • 資料請求
  • 講座申込

内容紹介

1.ニーズの種を植える金融マーケティング

❶金融マーケティングの理解
●マーケティングの定義●マーケティングの進化●金融商品と顧客の関係●金融マーケティングの特徴 
❷行動を促す行動経済学の活用
●不合理な判断の仕組み●ヒット商品に見る思考のクセの突き方●購買行動 AIDMA モデルへの活用
❸金融渉外ビジネスにおける戦略思考
●問題点と課題の整理方法●戦略と戦術とコンセプト●ビジネスマネジメント(PDCA)●How 思考と Why 思考
❹情報収集分析の How To
●データ収集と調査●購買要因(文化、個人、社会、心理)●ペルソナマーケティング
❺課題抽出と戦略構築のスキル
●3C 分析● PPM●イノベータ理論 ほか
❻顧客への提案
●提案資料の作成方法●顧客に対する説明の基本●プレゼンテーションのコツ

2.ヒアリング・課題解決力の教科書

❶顧客ニーズとは何か?
●本質的ニーズの概念(ニーズとウォンツの違い)●ニーズのヒエラルキー ほか
❷メインニーズ仮説を立てる
●企業にとって本質的ニーズとは何か?●経営課題の捉え方1:トップダウンアプローチ(経営トップ方針、SWOT分析等) ほか
❸現状とあるべき姿を描く
● AsIs-ToBe 分析● AsIs の描き方(プロセス、成果、問題 / 原因) ほか
❹ソリューション仮説も考える
●ソリューションとは何か?(事例:ホギメディカルのオペラマスター) ほか
❺検証論点を構築する
●ヒアリングは検証作業●ヒアリング論点を整理する ほか
❻ヒアリング実査
●ヒアリングの進め方(ズームインシナリオ、思考 + 行動、スパイラル改善)
●質問のテクニック(答えやすい質問、リフレーズ・パラフレーズ、メタモデル対策) ほか
❼提案書の作り方
●コンセプト立案(ゴール設計、オーディエンス分析、訴求ポイント分析、FABE 分析)
●シナリオ設計の手順(付箋ワーク、KJ 法、ピラミッドストラクチャー) ほか
※内容・項目等は、一部変更になる場合があります。

関連する書籍・情報

FP資格を活かす150 の話題コース【3ヶ月コース】

FP資格を活かす150 の話題コース【3ヶ月コース】

  • コース窓口・相談業務
  • 受講期間3ヶ月
  • 受講料9,130円(税込)
  • 教材テキスト1冊(2ヶ月コースと同様)
  • 添削指導3回(第1回・第2回は2ヶ月コースと同様。第3回は総合問題)
  • 編集委員リンク・イノベーション代表 中野 克彦