金融業界でグローバルに活躍できる人材を養成 ビジネス教育出版社

通信教育講座情報

中小企業の生産性を高める DX(デジタルトランスフォーメーション)がよくわかるコース【2ヶ月コース】

営業・コンサルティング

<デジタル教科書付>中小企業の生産性を高める DX(デジタルトランスフォーメーション)がよくわかるコース【2ヶ月コース】



中小企業の生産性を高める構造改革、組織改編、経営意識のイノベーションに焦点を当て、理解しておきたい生産性・企業価値を高める「生産性向上策」とICT(情報通信技術)を効率よく活用したビジネスを一体的に加速させるDX(デジタルトランスフォーメーション)」を学びます

◆【デジタル教科書とは?】
 テキスト全ページの PDF です(検索機能付)。当社ホームページ上の “通信教育講座 ON LINE”の中で、受講期間中、閲覧することができます。
  • 受講期間2ヶ月
  • 受講料10,180円(税込)
  • 教材テキスト2冊
  • 添削指導2回
  • 編集委員中村中(経営コンサルタント)・杉山義明(IT コーディネータ)・石井瑠美(中小企業診断士)
  • 資料請求
  • 講座申込

内容紹介

1 中小企業の生産性と諸課題
1.日本の中小企業ならではの「生産性」の諸課題  
❶中小企業経営者の生産性向上の歴史 ❷中小企業の生産性向上への諸施策 ❸中小企業の規模拡大と最低賃金引き上げによる中小企業の生産性向上
2.具体的事例を中心とした「事業生産性」の向上  
❶デジタル・データ化と地域支援による事業生産性の向上 ❷中小企業経営者の事業生産性向上の具体策 /経済産業省の「中小サービス事業者の生産性向上のためのガイドライン」/付加価値の向上の具体策
3.デジタル・データ化と新ガバナンスシステムによる「企業生産性」の向上
❶デジタルガバナンス・コードを活用した中小企業経営者の企業生産性の向上策 ❷中小企業経営者のためのデジタル・データ化による企業生産性向上スキルの要請 ❸ビジネスモデルのデジタル技術を活用する戦略・経営計画の策定 ❹イエ社会型中小企業経営者と新ガバナンスシステムの導入

2   中小企業の生産性向上とDX (デジタルトランスフォーメーション)1.DXによる生産性の向上
❶DXとは ❷DXの活用事例 ❸DX手法と内部環境整備 /経営者層の意識改革 /社内人材の教育 /社内のデジタル・データ化/PC機器、ネット環境などのハード面の投資 /クラウドの活用 ❹DX環境準備・導入のための補助金 /ものづくり補助金 /IT補助金 /事業再構築補助金 /その他(小規模事業者持続化補助金)❺早期経営改善計画の策定手法
2.DXの対象と外部環境分析
❶顧客・取引先 ❷社会・地域環境 ❸地域データの活用法 ❹バックキャスティング手法の具体的活用法
3.DX手法と内部環境整備
❶組織改革 ❷意思決定・会議 ❸内部統制
4.DXによる生産性の向上
❶事業生産性(労働効率・働き方改革・付加価値)とDXの事例
❷企業生産性(労働効率・働き方改革・付加価値)とDXの事例
5.DXによる収益増強策

 

関連する書籍・情報

事例で学ぶ 資金ニーズの見つけ方コース【3ヶ月コース】

事例で学ぶ 資金ニーズの見つけ方コース【3ヶ月コース】

  • コース営業・コンサルティング
  • 受講期間3ヶ月
  • 受講料12,100円(税込)
  • 教材テキスト2冊(2ヶ月コースと同様)
  • 添削指導3回(第1回・第2回は2ヶ月コースと同様。第3回は総合問題)
  • 編集委員中村 中(経営コンサルタント・中小企業診断士)
目利き・事業性評価に強くなるコース【3ヶ月コース】

目利き・事業性評価に強くなるコース【3ヶ月コース】

  • コース融資/審査
  • 受講期間3ヶ月
  • 受講料12,100円(税込)
  • 教材テキスト2冊 (2ヶ月コースと同様)
  • 添削指導3回(第1回・第2回は2ヶ月コースと同様。第3回は総合問題)
  • 編集委員山越 輝雄(㈱長野企業コンサルティング 代表取締役)