金融業界でグローバルに活躍できる人材を養成 ビジネス教育出版社

通信教育講座情報

これからの経営改善計画・リスケジュール指導に強くなるコース

法人営業

これからの経営改善計画・リスケジュール指導に強くなるコース

コロナ禍で業績悪化した中小企業が緊急融資後の生き残りに必要となる明確な経営改善計画とリスケジュールの実務を学ぶ

経営計画の意義と作成上の留意点、外部・内部環境分析手法を学んだうえで、実際の経営改善計画の作成演習も盛り込み、銀行による取引先の経営改善計画策定やリスケジュール指導が身につく

<*日本FP協会継続教育(ライフ) AFP;7.5単位 CFP;9.0単位>
  • 受講期間2ヶ月
  • 受講料8,970円(税込)
  • 教材テキスト1冊
  • 添削指導2回
  • 編集委員中小企業診断士・経営コンサルタント 中村 中/松本典子/杉山義明/木下綾子/川崎朋子
  • 資料請求
  • 講座申込

内容紹介

❶経営改善計画策定のポイントと地域金融機関の役割
●企業のライフステージごとに異なる経営改善計画●「実質・全体・未来」に向けた経営改善計画の策定●経営改善計画策定の実践●経営改善計画書のサンプル

❷視野を広げる外部環境分析
●外部環境分析に用いられるフレームワーク●外部環境分析の手順

❸定量・定性2つの視点で行う内部環境分析
●収益構造を把握する●内部管理体制を把握する:経営理念・組織・人事●営業活動を把握する●製造活動を把握する●内部環境分析に活用する3つのフレームワーク

❹経営戦略の策定プロセスと具体例
●事業戦略と機能別戦略●バランス・スコアカードを活用する●「売れる仕組みを作る」マーケティング戦略

❺経営改善計画の策定事例
●アクションプラン(行動計画)で具体的に何を実施するかをまとめる●計数計画を策定する●金融機関別の返済計画を作成する

❻リスケジュールの新手法
●金融機関にリスケジュールを承認してもらうための論理●経済危機・金融危機後の中小企業のリスケジュールの実態と対策●社会政策的な支援後の金融機関のリスケジュール対策●リスケジュール審査への資本性融資の考え方の活用●リスケジュール審査への「バックキャスティング手法」の導入●未来の姿を描くバックキャスティング方式によるリスケジュールの交渉例

関連する書籍・情報

事業再構築 クロスSWOT 分析で創り出す 戦略立案&事業計画作成コース

事業再構築 クロスSWOT 分析で創り出す 戦略立案&事業計画作成コース

  • コース法人営業
  • 受講期間2ヶ月
  • 受講料10,500円(税込)
  • 教材テキスト1冊/講義映像付
  • 添削指導2回
  • 編集委員●㈱アールイー経営 社長  嶋田 利広 ●木村治司税理士事務所所長  木村 治司 ●㈱マネジメントスタッフ社長  尾崎 竜彦 ● ビジネス・プロセス・ デザインオフィス代表  中尾 康範 ●㈲経創社長  日高 大作