金融業界でグローバルに活躍できる人材を養成 ビジネス教育出版社

通信教育講座情報

事例で学ぶ 資金ニーズの見つけ方コース【3ヶ月コース】

渉外/融資推進

対話力を高め、コンサルティング営業に強くなる事例で学ぶ 資金ニーズの見つけ方コース【3ヶ月コース】

中小企業経営者と「資金ニーズ」が健全か 否かを話し合う「対話力」を身につける

●資金使途を切り口とした新しい資金ニーズの見つけ方を学ぶ
●金融検査マニュアル廃止後の融資を理解する
●中小企業経営者との対話力を強化する

<*日本FP協会継続教育(ライフ) AFP;7.5単位 CFP;13.5単位>

【デジタル教科書とは?】
 テキスト全ページの PDF です(検索機能付)。当社ホームページ上の “通信教育講座 ON LINE”の中で、受講期間中、閲覧することができます。
  • 受講期間3ヶ月
  • 受講料11880円(税込)
  • 教材テキスト2冊(2ヶ月コースと同様)
  • 添削指導3回(第1回・第2回は2ヶ月コースと同様。第3回は総合問題)
  • 編集委員中村 中(資金調達コンサルタント・中小企業診断士)
  • 資料請求
  • 講座申込

内容紹介

1 融資を引き出す資金ニーズ
第1章 資金ニーズ
●融資審査の原点は「資金ニーズ」である
●「資金ニーズ」とは、将来の入金(キャッシュ・イン)で実証される
●「資金ニーズ」が融資メリットを引き出す
●融資を引き出す主な「資金ニーズ」
●長期運転資金
●短期継続融資と資本性借入金(エクイティ・ファイナンス)
●ABL融資・資産売却融資(アセット・ファイナンス)

2 融資担当者と中小企業経営者との対話
第2章 金融検査マニュアル廃止後の融資
●融資審査プロセスの変化(事業審査⇒企業審査)
●金融検査マニュアル廃止後の融資判断は非財務情報(定性要因項目)のウエイトが高まる

第3章 資金ニーズを浮き彫りにする取引先経営者との対話
●中小企業経営者の金融機関訪問前の準備
●取引先経営者との対話と金融機関担当者の注意点
●金融機関訪問後の経営者と金融機関OB・税理士との情報交換から生まれる課題

関連する書籍・情報

目利き・事業性評価に強くなるコース【3ヶ月コース】

目利き・事業性評価に強くなるコース【3ヶ月コース】

  • コース融資/審査
  • 受講期間3ヶ月
  • 受講料11,880円(税込)
  • 教材テキスト2冊 (2ヶ月コースと同様)
  • 添削指導3回(第1回・第2回は2ヶ月コースと同様。第3回は総合問題)
  • 編集委員山越 輝雄(㈱長野企業コンサルティング 代表取締役) 

ビジネス教育出版社へのアクセス

〒102-0074
東京都千代田区九段南4丁目
7番13号
Tel 03-3221-5361(代)
Fax 03-3222-7878


SSLとは?