金融業界でグローバルに活躍できる人材を養成 ビジネス教育出版社

通信教育講座情報

よくわかる確定拠出年金コース【3ヶ月コース】

窓口・相談業務

ここだけは押さえておきたいよくわかる確定拠出年金コース【3ヶ月コース】

年金制度における確定拠出年金の位置づけや改正のポイントを徹底理解

●公的年金制度と私的年金制度(企業年金、個人年金保険など)の理解を深めながら、公的年金制度を補完する確定拠出年金制度を理解する
●個人年金保険やNISA等、他制度との比較の上、お客様とフィデューシャリー・デューティーを意識したライフプランの会話ができる提案力を養う
●セールスアプローチ事例を満載

<*日本FP協会継続教育(ライフ) AFP;7.5単位 CFP;8.5単位>
  • 受講期間3ヶ月
  • 受講料7,350円(税込)
  • 教材テキスト1冊
  • 添削指導3回(第1回・第2回は2ヶ月コースと同様。第3回は総合問題)
  • 編集委員㈱フィナンシャル・ラボ エグゼクティブマネジャー 梶川真理子
  • 資料請求
  • 講座申込

内容紹介

❶年金を取り巻く環境
●年金受給の実態●一般的な必要生活費(生命保険文化センター等のデータを参考)●老後に対する不安●公的年金と私的年金の役割
参考:年金制度の変遷
❷公的年金制度の概要
●公的年金制度等の全体像●国民年金制度(国民年金の概要・被保険者/保険料の納付方法/老齢基礎年金の受給/遺族給付/障害給付(遺族基礎年金)/付加年金/国民年金の事例:一人暮らしの場合の受給額、夫婦二人暮らしの場合の受給額、加入者が亡くなった場合の遺族保障など)●厚生年金制度(厚生年金の概要・被保険者/保険料の納付方法/老齢厚生年金の受給/遺族給付(遺族厚生年金)/障害給付(障害厚生年金)/厚生年金の事例:一人暮らしの場合の受給額、夫婦二人暮らしの場合の受給額など)
参考:被保険者の変遷例、ねんきん定期便
❸私的年金制度の概要
●企業年金制度(厚生年金基金制度/確定給付企業年金)●中小企業退職金共済制度と特定退職金共済制度●国民年金基金●個人年金保険
❹確定拠出年金制度
●確定拠出年金(企業型)(制度概要:加入者、掛金、給付、ポータビリティ、受給権/関係者の役割:運営管理機関、資産管理機関、商品提供機関/投資教育/運用に係る実態:「金融に興味のない人が対象者」「定期預金等で運用しているのがほとんど」など)●確定拠出年金(個人型)(制度概要:加入者、掛金、給付、ポータビリティ、受給権など/関係者の役割:国民年金基金連合会、運営管理機関、事務委託先金融機関、商品提供機関/加入方法/制度の実態:加入者数の推移)●税制上の優遇措置(拠出段階/運用段階/給付段階/他の制度との比較:変額個人年金保険との比較、NISAとの比較など)●平成28年確定拠出年金法等の一部改正のポイント(平成29年1月1日施行の改正事項/平成30年1月1日施行の改正事項/公布日から2年以内に施行される改正事項)●銀行等金融機関の役割(運用関連運営管理機関の役割と業務/コンプライアンス/フィデューシャリー・デューティーの徹底/その他)

関連する書籍・情報

ビジネス教育出版社へのアクセス

〒102-0074
東京都千代田区九段南4丁目
7番13号
Tel 03-3221-5361(代)
Fax 03-3222-7878