金融業界でグローバルに活躍できる人材を養成 ビジネス教育出版社

通信教育講座情報

決算書の分析的見方・読み方コース

簿記/財務

決算書の分析的見方・読み方コース

実務に不可欠の知識を徹底してやさしく解説

●貸借対照表・損益計算書の仕組み、役割等をマスターするための手法を徹底的にやさしく解説
●決算書の見方・読み方のみならず、決算書から会社の諸問題を発見するための有効な手だてを提供
●第3単元では、実務にすぐに役立つよう、モデル会社を個人企業、中小企業、中堅大企業に分けて財務分析の具体的なすすめ方を説明

<*日本FP協会継続教育(タックス) AFP;7.5単位 CFP;15単位>
  • 受講期間3ヶ月
  • 受講料14,040円(税込)
  • 教材テキスト3冊
  • 添削指導通常添削3回
  • 編集委員辻 敢(公認会計士)/石田 昌宏(公認会計士)/倉橋 良昌(税理士)
  • 資料請求
  • 講座申込

内容紹介

1 決算書の見方(Ⅰ)
❶決算書を理解する
●決算書とは●決算書作成のルール●実物の決算書を見る●貸借対照表の区分
❷資産の部を理解する
●流動資産について●固定資産について●繰延資産について
❸負債と純資産の部を理解する
●負債と純資産について●負債について●純資産について
 
2 決算書の見方(Ⅱ)・法人税申告書の見方
❶損益計算書を理解する
●損益計算書とは●損益計算書の区分●株主資本等変動計算書とは
❷法人税申告書の見方
●法人税法上の所得●利益と所得の違い●別表4とは●申告調整●法人税申告書の体系●決算書と別表4
 
3 決算書の分析の仕方
❶個人企業の分析
●決算書の読み方●分析のはじめに●増減分析
❷中小企業の分析
●分析のはじめに●損益計算書の増減分析●貸借対照表の増減分析
❸中堅大企業の分析
●分析のはじめに●増減分析●分析のポイント●決算書の分析まとめ
 

関連する書籍・情報

「融資営業力」トレーニングコース【3ヶ月コース】

「融資営業力」トレーニングコース【3ヶ月コース】

  • コース渉外/融資推進
  • 受講期間3ヶ月
  • 受講料12,340円(税込)
  • 教材テキスト2冊(2ヶ月コースと同様)
  • 添削指導3回(第1回・第2回は2ヶ月コースと同様。第3回は総合問題)
  • 編集委員田嶋 秀雄(タジマコンサルタント)/融資実務研究会
はじめて学ぶ簿記コース

はじめて学ぶ簿記コース

  • コース簿記/財務
  • 受講期間3ヶ月
  • 受講料9,150円(税込)
  • 教材テキスト3冊
  • 添削指導3回
  • 編集委員北村 敬子(中央大学教授)
  • 著者鈴木美砂(鈴木公認会計士事務所)