金融業界でグローバルに活躍できる人材を養成 ビジネス教育出版社

通信教育講座情報

登記簿の見方・調べ方コース

融資/審査

渉外・融資担当者のための登記簿の見方・調べ方コース

登記事項証明書の読み方から 複雑な権利関係の把握まで

●各種登記事項証明書を縦横無尽に読みこなすことができる能力を養成
●取引の相手方の信用調査のための商業登記簿の読み方、融資業務に欠かすことのできない不動産調査のための不動産登記簿の読み方を、会社法・商業登記法・民法・不動産登記法等の理解も深めながらやさしく解説

<*日本FP協会継続教育(不動産) AFP;7.5単位 CFP;15単位>
  • 受講期間3ヶ月
  • 受講料16,830円(税込)
  • 教材テキスト3冊
  • 添削指導3回
  • 編集委員山本 芳治(登記と金融実務研究会代表)
  • 資料請求
  • 講座申込

内容紹介

1 商業登記簿編
❶融資取引と登記に関する基礎知識
●融資取引は登記簿を読むことからはじまる●登記簿をとるまでの手順●商業登記と不動産登記●商業登記と商業登記簿の種類●商業登記によって生じる効力●商業登記と法人登記のちがい
❷株式会社との取引と登記簿の読み方
●取引を開始するときの注意点●株式会社の登記事項証明書のチェックポイント●株式会社の定款の読み方●会社の印鑑証明書●資格証明書
❸株式会社の設立登記
❹株式会社の各種変更登記と変更後の登記簿
●融資先の商号・住所の変更●融資先の代表者の変更●融資先で増資または減資が行われた●融資先が組織変更●融資先が合併●株式交換・株式移転●会社分割●融資先が解散●その他の変更登記
❺商業登記簿だから分かる危ない会社の見分け方
●登記簿から見抜く休眠会社を買い取った会社●役員登記簿から見抜く「優良企業」の倒産前の兆候●役員変更登記懈怠の登記簿から見抜く危ない会社●登記簿の商号・本店所在地・事業目的欄から見抜く危ない会社●最近の経営破綻実例と登記簿
❻持分会社との取引と登記簿の読み方
●合名会社、合資会社、合同会社との取引と登記簿の読み方
❼会社以外のものに関する登記
●商号による取引と登記簿等の読み方●未成年者、後見人、支配人との取引と登記簿等の読み方
❽法人登記簿の読み方
●一般社団法人・一般財団法人との取引と登記簿●公益社団法人・公益財団法人とは●医療法人、学校法人、宗教法人、中小企業等協同組合との取引と登記簿の読み方
 
2 不動産登記簿編(Ⅰ)
❶不動産担保と不動産登記に関する基礎知識
●表示登記・権利登記の調査●現地調査と地図・公図等の調べ方●担保権設定の登記●登記事項証明書の申請方法●どこにいても担保物件資料を見ることができる
❷登記簿の読み方のポイント
●表題部●権利部甲区(所有権)欄●権利部乙区(所有権以外の権利)欄●登記した権利の順位・付記登記がされている登記簿●登記名義人表示変更・更正の登記簿●登記の申請の仕方と必要な書類●登記申請の添付書類●登録免許税●嘱託登記●登記の効力と(根)抵当権の設定
❸表題部および権利部(甲区)欄の登記簿の読み方
●分筆登記●合筆登記●共有名義の登記●真正な登記名義回復登記●所有権の更正登記●買戻権の登記●仮登記
 
3 不動産登記簿編(Ⅱ)
❶権利部(乙区)欄の登記簿を読むときに注意すべき事項
●通常の抵当権設定●複数の債権を担保する抵当権設定●共同抵当権設定●抵当権の債務者の変更登記●抵当権移転●抵当権処分●抵当権の順位変更●根抵当権設定・共同根抵当権設定●保証委託取引にもとづく登記簿・同順位でする登記簿●根抵当権の元本確定と根抵当権変更●根抵当権の処分の登記●(根)抵当権設定の不動産と滅失登記●会社分割と抵当権・根抵当権●地上権・賃借権・地役権・永小作権・配偶者居住権・採石権設定●先取特権・質権に関する登記簿
❷区分所有建物(マンションなど)の登記簿の読み方
●区分所有建物と専有部分・敷地権●敷地権登記の有無
❸相続と相続登記および登記簿
●相続による所有権移転と登記簿●相続等と権利部(乙区)欄にされる登記と登記簿●法定相続情報証明制度
❹その他の登記簿の読み方
●処分制限の登記簿●信託登記簿・工場財団登記簿
❺不動産登記簿から見抜く会社の資産・資金繰り

 

関連する書籍・情報