金融業界でグローバルに活躍できる人材を養成 ビジネス教育出版社

通信教育講座情報

融資業務コース

新入行員

新任担当者のための実務知識をトレーニングする融資業務コース

実務の基礎からコンプライアンスの考え方、お客さま保護、説明責任まで、業務の流れに沿って理解する

●学習のねらい、重要ポイントの指摘、用語解説など、実務の基本が自然に身につくよう工夫された2色刷のわかりやすいテキスト
●問題演習で知識を確認するだけでなく法務4級・実務初級程度の知識を身につける
  • 受講期間2ヶ月
  • 受講料6,200円(税込)
  • 教材テキスト1冊 ドリル1冊
  • 添削指導2回
  • 監修松尾綜合法律事務所
  • 編集委員融資実務研究会
  • 資料請求
  • 講座申込

内容紹介

❶まず、知っておきたいこと
●融資業務の重要性●融資業務を行う際の留意点●融資担当者に必要な法律知識●融資業務における説明責任●銀行取引約定書を熟読しよう◆確認テスト
❷融資取引の種類は
●金銭消費貸借契約とは●融資の種類●手形貸付●証書貸付●手形割引●当座貸越●各種個人ローン●支払承諾(債務保証)●代理貸付●取引先の確認◆確認テスト
❸融資の受付・審査
●融資事務の流れ●融資受付の心がまえ●申込人の確認と申込内容の聴き取り●融資の条件変更申込みの受付●赤字補填資金の申込みの対応ポイント●受付事務で注意すること-守秘義務の原則●店内協議の事務ポイント●融資の可否の連絡●信用調査のポイント●お金の流れをみる-財務分析の基本●財務分析の手法にはどのようなものがあるか◆確認テスト
❹担保・保証
●担保にはどのようなものがあるか●抵当権とはどのような権利か●抵当権設定のポイント●保証人(人的担保)を調査する●経営者保証ガイドライン●信用保証協会の保証◆確認テスト
❺融資の実行と管理・回収
●稟議書の作成●融資の実行にあたって必要となる書類●融資実行時の必要書類のチェックポイント●融資別実行の具体的手続●融資実行後の管理●相殺●借金の時効●債務者の死亡による相続◆確認テスト
 
融資業務トレーニングドリル
テキストに準拠したさまざまな設問を通じて理解を深め、実務に活用できる確実な知識を習得するための問題集
・Let’s Try:50問の○×式問題。効果測定レーダーチャートで項目ごとの理解度を確認
・Challenge:記述式問題。解答を作成することによって、学習した事柄が自然に入る。理解力・応用力を養成
・Master:学習の総仕上げとして、検定試験等と同じ形式の3択式の問題を40問収録
・解答集:自己診断とともに復習ができる

関連する書籍・情報

預金・為替/融資業務総合コース

預金・為替/融資業務総合コース

  • コース新入行員
  • 受講期間3ヶ月
  • 受講料9,560円(税込)
  • 教材テキスト2冊 ドリル2冊
  • 添削指導3回
  • 監修松尾綜合法律事務所
  • 編集委員細田 恵子(㈱結コンサルティング代表取締役)/融資実務研究会

ビジネス教育出版社へのアクセス

〒102-0074
東京都千代田区九段南4丁目
7番13号
Tel 03-3221-5361(代)
Fax 03-3222-7878


SSLとは?