金融業界でグローバルに活躍できる人材を養成 ビジネス教育出版社

通信教育講座情報

「融資営業力」トレーニングコース【3ヶ月コース】

渉外/融資推進

融資センスを磨くための「融資営業力」トレーニングコース【3ヶ月コース】

融資センスを磨くために必要な要素を学び、融資案件事例でトレーニング

●融資営業に必要なスキルから企業の実態把握のできる知識を身につける
●資金ニーズを把握するためのヒアリングや粉飾の見破り方、決算書を10分間でコメントできる能力をトレーニング
●不適切な融資や優越的地位の濫用の防止、融資謝絶時の十分な説明等顧客保護についても学ぶ
  • 受講期間3ヶ月
  • 受講料12,340円(税込)
  • 教材テキスト2冊(2ヶ月コースと同様)
  • 添削指導3回(第1回・第2回は2ヶ月コースと同様。第3回は総合問題)
  • 編集委員田嶋 秀雄(タジマコンサルタント)/融資実務研究会
  • 資料請求
  • 講座申込

内容紹介

1 融資営業の基本と企業の実態把握
❶金融機関の役割
●金融機関の使命
❷企業に対する融資の基本
●融資の5 原則●融資業務の流れ●融資の種類と内容
❸コンプライアンス
●コンプライアンスとは●事例●与信と説明義務
❹融資営業にチャレンジ
●融資営業の心構え●融資営業に必要なスキル●訪問準備のポイントと情報の入手
❺企業の実態把握
●企業の実態把握●定性分析のポイント●定性分析の重要性●定量分析と定性分析
❻定量分析の実践手法
●決算書●定量分析の方法
❼経営指標の見方
●収益性を示す指標●安全性を示す指標●成長性を示す指標●経営指標の解説
❽資金表の活用
●3つの資金表とキャッシュフロー計算書●資金繰表●資金運用表●資金移動表●キャッシュフロー計算書
❾分析手法を使って融資につなげよう
●分析してみよう●融資へのアプローチ
 
2 融資営業トレーニングとケーススタディ
❶融資営業の心構え
●融資営業の心構えとは
❷融資センスを磨くために
●企業を診る目を持つ―“取引先企業を知る” ●経営者の経営資質を診る●問題解決のパートナーになる●企業訪問時の5つの心得
❸交渉場面における要素
●説得と同意●対人的コミュニケーション
❹ケーススタディ:〈事例〉〈考え方〉〈解説〉
テーマ1●資金ニーズを把握するための質問を考える
テーマ2●入手した情報をもとに資金ニーズを把握する
テーマ3●運転資金について考える―商手割引からスタート
テーマ4●季節資金を採り上げる
テーマ5●粉飾を見破る
テーマ6●短時間でポイントをおさえよう

関連する書籍・情報

決算書の分析的見方・読み方コース

決算書の分析的見方・読み方コース

  • コース簿記/財務
  • 受講期間3ヶ月
  • 受講料14,040円(税込)
  • 教材テキスト3冊
  • 添削指導通常添削3回
  • 編集委員辻 敢(公認会計士)/石田 昌宏(公認会計士)/倉橋 良昌(税理士)
はじめて学ぶ簿記コース

はじめて学ぶ簿記コース

  • コース簿記/財務
  • 受講期間3ヶ月
  • 受講料9,150円(税込)
  • 教材テキスト3冊
  • 添削指導3回
  • 編集委員北村 敬子(中央大学教授)
  • 著者鈴木美砂(鈴木公認会計士事務所)