金融業界でグローバルに活躍できる人材を養成 ビジネス教育出版社

通信教育講座情報

保証の基礎と経営者保証ガイドラインの実務に強くなるコース

融資/審査

保証の基礎と経営者保証ガイドラインの実務に強くなるコース

契約の締結・見直しから債務整理時の対応までを詳細に解説

●各場面で求められる説明のトーク例をはじめ、実務で活用できる知識を学ぶ
●別冊『知っておきたい保証実務の基礎知識』では、平成26年6月に公表された金融庁「参考事例集」の考え方をわかりやすく解説

<*日本FP協会継続教育(ライフ) AFP;7.5単位 CFP;9.5単位>
  • 受講期間2ヶ月
  • 受講料8,020円(税込)
  • 教材テキスト1冊/別冊「知っておきたい保証実務の基礎知識」
  • 添削指導2回
  • 編集委員黒木 正人
  • 資料請求
  • 講座申込

内容紹介

1 保証の基礎と経営者保証ガイドラインの実務に強くなる

❶ガイドラインとビジネスチャンス
●ガイドラインを活用した新規融資取組みの提案●ガイドラインを営業に結び付けるためのターゲット先の選定●ガイドライン適用への対応●事業承継時の対応●比較的規模の小さい中小企業等への対応●創業・起業先に対するアプローチ●経営者保証ガイドライン対応保証制度のあらまし
❷ガイドラインの基礎知識
●ガイドラインの概要●ガイドラインの適用対象となる保証契約●ガイドラインに期待される効果
❸経営者保証と融資審査
●経営者保証の審査の流れ●経営者保証なしの融資で求められる“経営状況”●法人と経営者との関係の明確な区分・分離(一体性の解消)●財務基盤の強化●財務状況の正確な把握、適時適切な情報開示等による経営の透明性確保●法人と経営者との関係の明確な区分・分離の状況の判断
❹経営者保証に代替する融資手法
●停止条件付保証契約、解除条件付保証契約とは●ABLとは●金利の一定の上乗せとは●物的担保等の併用とは
❺経営者保証と説明義務
●ガイドラインの各場面における説明義務とトーク例●経営者保証を求めないことの判断要件に関する説明●経営者保証に代替する融資手法を受け入れてもらうための説明●経営者保証を求める場合に必要な説明●「保証契約の必要性」についての説明●保証履行時点での保証人の資産・収入状況の説明●保証金額の設定根拠についての説明●保証契約の変更・解除等の見直しの可能性についての説明
❻保証債務履行時の対応方法
●保証債務整理の流れ●一時停止等の要請への対応●経営者の経営責任のあり方●金融機関にとっての経済合理性とは●保証債務を免除する際の残存資産の範囲●弁済計画の留意点●保証債務の整理にかかる課税関係●信用情報機関への登録
❼保証制度の変遷と今後の行方
●保証に対する考え方の変遷●今後の保証制度の行方
参考:経営者保証に関するガイドライン
  「経営者保証に関するガイドライン」Q&A
 
 
別冊【知っておきたい保証実務の基礎知識】
❶ 保証の基本:保証とは/融資で保証を徴求する理由/保証の性質/連帯保証とは/根保証とは/元本確定とは
❷ 保証の徴求:保証人の要件/法人保証/経営者以外の第三者による個人連帯保証/高齢者との保証契約/保証契約締結時の説明/保証意思の確認
❸ 保証の管理・変動:保証人の変動/保証人の死亡/主債務・保証債務の時効管理/主債務者の委託を受けない保証
❹ 保証債務の履行その他:保証債務の履行/信用保証協会による保証/信用保証協会の免責
付:「経営者保証に関するガイドライン」の活用に係る参考事例集の考え方

関連する書籍・情報

ビジネス教育出版社へのアクセス

〒102-0074
東京都千代田区九段南4丁目
7番13号
Tel 03-3221-5361(代)
Fax 03-3222-7878


SSLとは?