金融業界でグローバルに活躍できる人材を養成 ビジネス教育出版社

通信教育講座情報

商業登記簿の見方・調べ方コース

融資/審査

登記事項証明書から定款、印鑑証明書まで商業登記簿の見方・調べ方コース

登記簿から企業の実態を読み取る!

*本コースは「登記簿の見方・調べ方コース」の「商業登記簿編」と同様の内容です
●企業の実態を知るための「商業登記簿」(商号・本店の所在地・設立年月日・目的・発行済株式の総数・資本金・役員等)の読み方・調べ方を学ぶ
●会社法・商業登記法等の理解も深める

<*日本FP協会継続教育(タックス) AFP;7.5単位 CFP;12単位>
  • 受講期間2ヶ月
  • 受講料8,970円(税込)
  • 教材テキスト1冊
  • 添削指導2回
  • 編集委員山本 芳治(登記と金融実務研究会代表)
  • 資料請求
  • 講座申込

内容紹介

❶融資取引と登記に関する基礎知識
●融資取引は登記簿を読むことからはじまる●登記簿をとるまでの手順●商業登記と不動産登記●商業登記と商業登記簿の種類●商業登記によって生じる効力●商業登記と法人登記のちがい
❷株式会社との取引と登記簿の読み方
●取引を開始するときの注意点●株式会社の登記事項証明書のチェックポイント●株式会社の定款の読み方●会社の印鑑証明書●資格証明書
❸株式会社の設立登記
●株式会社の設立手続から設立登記までの流れ
❹株式会社の各種変更登記と変更後の登記簿
●融資先の商号・住所の変更●融資先の代表者の変更●融資先で増資または減資が行われた●融資先が組織変更●融資先が合併●株式交換・株式移転●会社分割●融資先が解散●その他の変更登記
❺商業登記簿だから分かる危ない会社の見分け方
●登記簿から見抜く休眠会社を買い取った会社●役員登記簿から見抜く「優良企業」の倒産前の兆候●役員変更登記懈怠の登記簿から見抜く危ない会社●登記簿の商号・本店所在地・事業目的欄から見抜く危ない会社●最近の経営破綻実例と登記簿
❻持分会社との取引と登記簿の読み方
●合名会社、合資会社、合同会社との取引と登記簿の読み方
❼会社以外のものに関する登記
●商号による取引と登記簿等の読み方●未成年者、後見人、支配人との取引と登記簿等の読み方
❽法人登記簿の読み方
●一般社団法人・一般財団法人との取引と登記簿●公益社団法人・公益財団法人とは●医療法人、学校法人、宗教法人、中小企業等協同組合との取引と登記簿の読み方

関連する書籍・情報