金融業界でグローバルに活躍できる人材を養成 ビジネス教育出版社

通信教育講座情報

不動産担保の見方がよくわかるコース【3ヶ月コース】

融資/審査

不動産担保の見方がよくわかるコース【3ヶ月コース】

不動産担保評価の基本的な仕組みと関連する法律を基礎からトレーニング学習。 不動産担保を見る目を養う

●金融機関にとって不動産は担保の重要な柱です。若手渉外・融資担当にとって 必須の基本的な不動産担保に関する知識を身につけます
●わかりやすい図表を多用。学習はQ&Aで進め、各章ごとの設問で知識を確認トレーニングします

<*日本FP協会継続教育(不動産) AFP;7.5単位 CFP;15単位>
  • 受講期間3ヶ月
  • 受講料11,820円(税込)
  • 教材テキスト2冊(2ヶ月コースと同様)
  • 添削指導3回(第1回・第2回は2ヶ月コースと同様。第3回は総合問題)
  • 編集委員水野 誠一(CFP® 住宅ローンアドバイザー)/澁井 和夫(世田谷信用金庫常勤理事 元三井信託銀行不動産鑑定部長 元(社)日本不動産鑑定協会主任研究員)
  • 資料請求
  • 講座申込

内容紹介

1 不動産担保の基礎知識
序:不動産担保の必要性
●銀行融資の最後の砦としての担保●担保の分類●担保の中心は不動産
❶不動産担保の基礎知識
●不動産担保の分類●抵当権の効力●根抵当権の特徴と留意点●不動産担保のリスク要因●不動産担保のチェックポイント●不動産担保処分
❷不動産関連法令
●不動産関連法令とは●土地基本法●地価公示法●国土利用計画法●都市計画法●建築基準法●農地法●生産緑地法●土地区画整理法●宅地造成等規制法●建物の区分所有等に関する法律●宅地建物取引業法●不動産の鑑定評価に関する法律●土壌汚染対策法●民法●借地借家法
❸不動産登記制度
●不動産登記の仕組み●登記の仕方●登記簿のチェックポイント
❹不動産の評価
●不動産評価のポイント●物件調査とは●対象不動産の確定●対象不動産の確認●不明事項の整理●登記情報との照合●土地の種別と不動産の類型●土地の地目●建物の構造●公法上の規制●環境に影響を及ぼすおそれのある施設●健康被害の要因●耐震性●心理的な問題●物件評価とは●地域性と地域要因●個別的要因●不動産の価格の諸原則●評価の三方式●取引事例比較法●収益還元法●原価法
 
2 担保評価と実務
❶担保評価(価格査定)の仕方
●公的評価(地価公示価格/相続税の路線価/固定資産税評価額/都道府県地価調査基準地の価格/不動産取引価格情報の公開)●公的評価を活用した簡便評価(簡便評価の方法/留意点/担保掛目の見方)●積算型の担保評価(土地の評価/建物の評価/固定資産税評価額による検証/積算型評価の留意点)●収益還元型の担保評価(家賃等のキャッシュフローの把握/確定申告時の納税資料の活用/粗利回りの設定/経費率の設定/積算型担保評価と収益還元型担保評価の違い)●担保評価の基準(担保評価の評価基準/定められた基準に基づく評価/評価時点における実勢価格の把握/担保評価と実勢価格の乖離の吟味/不動産鑑定評価の活用)
❷担保評価の実際例
●戸建て住宅の評価●アパートの評価●分譲マンションの評価●地方商業地の閉鎖店舗の評価●ホテルの評価●大規模画地の評価●崖地を含む邸宅の評価●相続により分割された土地の評価
❸担保取得にあたっての留意点
●担保適格物件●担保不適格物件●事例で学ぶ不動産担保の見方
❹担保取得手続
●抵当権設定契約●抵当権設定登記●火災保険・地震保険

関連する書籍・情報

不動産担保の見方がよくわかるコース【2ヶ月コース】

不動産担保の見方がよくわかるコース【2ヶ月コース】

  • コース融資/審査
  • 受講期間2ヶ月
  • 受講料9,770円(税込)
  • 教材テキスト2冊
  • 添削指導2回
  • 編集委員水野 誠一(CFP® 住宅ローンアドバイザー)/澁井 和夫(世田谷信用金庫常勤理事 元三井信託銀行不動産鑑定部長 元(社)日本不動産鑑定協会主任研究員)