金融業界でグローバルに活躍できる人材を養成 ビジネス教育出版社

通信教育講座情報

融資担当のための 金融法務トラブル対策コース

リスク管理

融資担当のための 金融法務トラブル対策コース

貸出・管理・担保・保証・保険のトラブル事例からリスク管理能力を身につける

●実務に即した事例により、トラブル処理・対応だけではなく、未然防止はどうするかという観点からコンプライアンスの徹底を図る
●金融法務のベテラン執筆陣により、貸出準備から担保・保証まで、いかに部下を指導するかという問題意識を踏まえて解説

*本コースの教材は『金融法務トラブル対策コース(融資編)』の1.2と同様の内容です

<*日本FP協会継続教育(金融) AFP;7.5単位 CFP;14単位>
  • 受講期間2ヶ月
  • 受講料9,770円(税込)
  • 教材テキスト2冊
  • 添削指導2回
  • 監修松本貞夫(明治大学教授) /織田恭一(清和大学副学長・法学部教授)
  • 資料請求
  • 講座申込

内容紹介

1 貸出・管理のトラブル
❶貸出準備等のトラブル
●貸出の相手方に関する問題●秘密保持に関するトラブル●提案型融資に関する銀行の責任
❷貸出手続のトラブル
●手形貸付・預金担保貸付に関するトラブル●証書貸付に関する問題●住宅ローンに関する問題●当座貸越に関する問題●手形割引に関するトラブル●融資先預金口座への誤振込金との相殺によるトラブル●インパクトローンに関する問題●その他の貸出手続上の問題事例
❸貸出管理のトラブル
●貸出先の変動に関するトラブル●貸出先(主債務)の保全に関するトラブル●債権回収に関するトラブル
 
2 担保・保証・保険のトラブル
❶債権・動産担保のトラブル
●預金担保に関するトラブル●債権担保に関するトラブル●商品担保に関するトラブル●手形担保に関するトラブル●株式担保に関するトラブル
❷不動産担保等のトラブル
●不動産担保に関するトラブル●工場抵当に関するトラブル●財団担保に関するトラブル●生命保険の担保に関するトラブル●担保の滅失、毀損に関するトラブル●解除に関するトラブル●担保評価に関する問題
❸保証・損害担保のトラブル
●特定債務の保証に関する問題●根保証に関するトラブル●保証人の変更、免除に関する問題●法人による保証に関するトラブル●協会保証に関するトラブル●損害担保に関するトラブル●政府・地方公共団体による損失補償に関するトラブル
❹保険のトラブル
●質権設定に関する問題●抵当権者特約条項に関する問題●債権保全火災保険に関するトラブル
 

関連する書籍・情報

財務3表徹底理解コース【3ヶ月コース】

財務3表徹底理解コース【3ヶ月コース】

  • コース融資/審査
  • 受講期間3ヶ月
  • 受講料11,820円(税込)
  • 教材テキスト2冊(2ヶ月コースと同様)
  • 添削指導3回(第1回・第2回は2ヶ月コースと同様。第3回は総合問題)
  • 編集委員山越 輝雄(㈱長野企業コンサルティング代表取締役)
はじめて学ぶ融資コース

はじめて学ぶ融資コース

  • コース融資/審査
  • 受講期間3ヶ月
  • 受講料14,040円(税込)
  • 教材テキスト3冊 別冊「融資事務のための基礎知識」
  • 添削指導3回
  • 監修大平 正(大平金融法務研究所代表)
  • 編集委員和田 清(元東京都民銀行)ほか第一線銀行実務家
金融法務トラブル対策コース

金融法務トラブル対策コース

  • コースリスク管理
  • 受講期間4ヶ月
  • 受講料17,690円(税込)
  • 教材テキスト4冊
  • 添削指導4回
  • 監修松本貞夫(明治大学教授) /織田恭一(清和大学副学長・法学部教授)