金融業界でグローバルに活躍できる人材を養成 ビジネス教育出版社

通信教育講座情報

人事考課の考え方・進め方コース

マネジメント

人材育成のための人事考課の考え方・進め方コース

人材育成型人事考課が組織を強くする

●人材育成・人材確保につながる、公正かつ適正な評価の基本スキルが身につく
●考課者が人材育成型人事考課を有効に進めていくうえで、必要な面接のポイント、業務遂行の着眼点を金融業務のケーススタディと解説を通じて学ぶ
●働き方改革や多様化するライフスタイルを意識した最新の指導と評価のポイントを随所に取り入れ、考課に活かせるよう解説
  • 受講期間3ヶ月
  • 受講料17,380円(税込)
  • 教材テキスト3冊
  • 添削指導3回
  • 編集委員㈱ナレッジ・マネジメント・ケア研究所 統括フェロー 日本OJT研究センター理事  宮崎 民雄 /(株)エイデル研究所
  • 資料請求
  • 講座申込

内容紹介

1 人事考課とは何か

企業をとりまく環境の変化と人事制度
●これまでの経営システムの特徴●労働経済環境

❶能力主義人事の基本的考え方
●人事理念とその達成手段●人事処遇基準とは何か●能力主義の枠組みと人事考課の目的(能力主義の枠組み・要件/人事考課の目的/人事トータルシステム/「能力」のとらえ方)
❷能力開発型人事考課の基本的考え方
●成績考課の基本的考え方●情意考課の基本的考え方●能力考課の基本的考え方●人事考課のメカニズムと考課の進め方
❸考課者としての管理者の役割
●管理者の役割(仕事面から見た管理者の役割/機能面から見た管理者の役割)●人事処遇の基本的考え方と考課者の役割(人事処遇の基本的考え方/考課者と人事当局の役割)
❹人事考課を理解するためのケーススタディ

 
2 人事考課の運用の実際
❶人事考課と面接制度
●能力主義人事における目標管理の考え方●マネジメントの視点からみた面接制度●面接制度の概要●目標面接における「目標」の考え方●面接フィードバックとコミュニケーション
❷人事考課の実際
●人事考課にあたっての心構え●人事考課の手順と実施のポイント●成績考課と能力考課(評価基準の設定/成績考課と能力考課の関係/総合評価と期末評価)●人事考課のエラーと防止策(人事考課の難しさ/考課者訓練の重要性/犯しやすい心理的誤り/絶対考課と職能要件)
●特定状況下での人事考課(配置転換直後/資格等級と職務基準/職掌別人事考課)
❸人事考課の活かし方
●人事考課と能力開発システム(人事考課の能力開発への活用/人材育成の方法)● OJT の効果的な進め方(OJTのプロセス/OJT推進上の問題点/OJTの方法/人事考課とOJT)
 
3 人事考課ケーススタディ
❶ケーススタディで学ぶ人事考課のプロセス
●目標の設定と部下の育成指導(目標の設定/目標の設定レベル/部下の役割機能に応じた目標の設定/部下との情報交換/人事考課とOJT/日常の部下指導/目標の達成状況の把握/目標達成のためのフォロー/部下の職務行動の把握)●人事考課のエラー(ハロー効果/寛大化傾向/中心化傾向/対比誤差/事実にもとづかない情実考課/資格混同による評価/政策的考課/年功序列的評価/事務管理に対する減点評価/昇任・昇格の推薦)
●育成面接―評価と改善指導のためのフィードバック
(加点主義評価/育成面接の事前準備/面接の前提条件/押しつけ型の面接/育成型・問題解決型の面接)
❷ショートケースで学ぶ人事考課のルール
来客店への応対が丁寧できちんと仕事を処理する部下/上司の要請をはねつけた部下/事務の合理化案を提出した部下/行内の行事に無関心な部下/顧客応対に問題のあるケース/後輩に対して厳しい部下/顧客ニーズに合った提案はするのだが顧客の決断をしつこく迫る部下/十分な財務知識があり企業の資金ニーズの発掘にたけている部下/新規融資開拓で成果を上げた部下/自分の担当業務しかやろうとしない部下/テレワークと人事考課/個人向け投資信託、保険営業で成果が上がらない
❸総合ケーススタディ
●総合のしかた(吉村君の渉外活動)●総合のしかた:解説(行動の選択/要素の選択、段階の選択/吉村君へのフィードバック事項/吉村君の次期の能力開発目標)●面接のケーススタディ(山本課長の考課能力)●面接のケーススタディ:解説(山本課長の考課の誤りについて/フィードバックと今後の指導育成の方向/なぜ相対的な評価を避けるべきか)
❹能力主義実現への道
●考課にあたって留意すべき10のポイント
 

関連する書籍・情報

OJT推進コース

OJT推進コース

  • コースマネジメント
  • 受講期間3ヶ月
  • 受講料18,320円(税込)
  • 教材テキスト3冊
  • 添削指導3回
  • 編集委員㈱ナレッジ・マネジメント・ケア研究所 統括フェロー  日本OJT研究センター理事  宮崎 民雄/意欲啓発教育センター  森 国貢 /㈱カウンセリング・コール  秋葉ふきこ/(株)エイデル・研究所