金融業界でグローバルに活躍できる人材を養成 ビジネス教育出版社

通信教育講座情報

はじめてのコンプライアンスコース

新入行員

はじめてのコンプライアンスコース

内定者・新入行職員向け研修テキストに最適

●適切な顧客説明、優越的地位の濫用の防止、取引時確認、顧客情報の管理、反社会的勢力との関係遮断など、金融庁・金融モニタリング基本方針が求める「顧客ニーズに即したサービスの提供」「顧客の信頼・安心感の確保」を実現するために不可欠のコンプライアンスの知識をマスターする
●基本が自然に身につくよう工夫された2色刷りのわかりやすいテキストとともに、トレーニングドリルで知識をより確かなものにする
  • 受講期間2ヶ月
  • 受講料6,200円(税込)
  • 教材テキスト1冊 ドリル1冊
  • 添削指導2回
  • 編集委員香月 裕爾(弁護士)
  • 資料請求
  • 講座申込

内容紹介

【第1章】コンプライアンスの基本
❶コンプライアンスとは
❷コンプライアンスの根拠
●銀行法等の業法●金融検査マニュアルと監督指針●その他の法律
❸金融機関職員の基本的な義務
●善管注意義務●就業規則上の各種義務●セクシュアル・ハラスメントの防止●パワー・ハラスメントの防止●ソーシャルメディアに関する問題
◆確認テスト
【第2章】コンプライアンスの実践
❶不祥事件防止とコンプライアンス
●銀行等における不祥事件●不祥事件の未然防止策●不祥事件発覚時の対応等
❷顧客情報管理とコンプライアンス
●金融機関等の守秘義務●個人情報保護法による義務●個人情報取扱事業者の義務●顧客情報漏えい時の対応●個人情報保護法の改正
❸マネー・ローンダリングの防止とコンプライアンス
●マネー・ローンダリングの意義●マネー・ローンダリング対策の変遷●米国同時多発テロとわが国の法令等の整備●犯罪収益移転防止法の制定●犯罪収益移転防止法上の義務●犯罪収益移転防止法の改正
❹反社会的勢力との関係遮断とコンプライアンス
●反社会的勢力とは●反社会的勢力による弊害●反社会的勢力との訣別の必要性●反社会的勢力の具体的な排除方法●政府指針を踏まえた対応方法
❺預金業務とコンプライアンス
●預金契約とは●取引の相手方●取引名義人と代理人・使者●事務取扱い上の留意点
❻融資業務とコンプライアンス
●融資取引における金融機関の説明義務●融資取引と不公正な取引方法●法令等に違反する融資取引●銀行取引約定書●経営者保証に関するガイドライン
❼金融商品の販売・勧誘とコンプライアンス
●金融商品取引法●金融商品販売法による説明義務等●高齢者への金融商品販売と日証協ルール●銀行法による情報提供義務等●保険業法に基づく規制●消費者契約法に基づく規制
❽その他業務とコンプライアンス
●相談業務●コンサルティング業務、ビジネスマッチング業務等
❾内部管理とコンプライアンス
●インサイダー取引の禁止●内部通報制度●男女均等待遇
◆確認テスト
 
トレーニングドリル
テキストに準拠したさまざまな設問を通じて理解を深め、実務に活用できる確実な知識を習得するための問題集
・Let’s Try:50問の○×式問題。効果測定レーダーチャートで項目ごとの理解度を確認
・Challenge:記述式問題。解答を作成することによって、学習した事柄が自然に入る。理解力・応用力を養成
・Master:学習の総仕上げとして、検定試験等と同じ形式の3択式の問題を40問収録
・解答集:自己診断とともに復習ができる
 

関連する書籍・情報

事故防止コース

事故防止コース

  • コースリスク管理
  • 受講期間3ヶ月
  • 受講料16,200円(税込)
  • 教材テキスト3冊
  • 添削指導3回
  • 監修谷垣 岳人(弁護士)
  • 編集委員リスク管理研究会
金融法務トラブル対策コース

金融法務トラブル対策コース

  • コースリスク管理
  • 受講期間4ヶ月
  • 受講料17,690円(税込)
  • 教材テキスト4冊
  • 添削指導4回
  • 監修松本貞夫(明治大学教授) /織田恭一(清和大学副学長・法学部教授)