金融業界でグローバルに活躍できる人材を養成 ビジネス教育出版社

通信教育講座情報

不動産融資、コンサルティングに強くなるコース【2ヶ月コース】

渉外/融資推進

不動産ビジネスを見る目を養う不動産融資、コンサルティングに強くなるコース【2ヶ月コース】

不動産融資のリスクに備え、目利き能力を鍛える!

不動産の評価、法令上の制限から不動産ビジネスの見方、不動産の有効利用まで、不動産融資、コンサルティングに不可欠の知識を身につける

<*日本FP協会継続教育(不動産) AFP;7.5単位 CFP;15単位>
  • 受講期間2ヶ月
  • 受講料9,770円(税込)
  • 教材テキスト2冊
  • 添削指導2回
  • 編集委員佐藤 毅史(TSPコンサルティング)
  • 資料請求
  • 講座申込

内容紹介

1 不動産業のビジネススキームと不動産を理解する
プロローグ まずは不動産に関する知識を自己診断してみよう
❶不動産業を理解する(業種ごとのビジネススキームと業界動向)
●不動産業の位置づけ●不動産業の分類と業務内容●分野別にみる不動産業界の将来動向
❷不動産に関する法令上の制限
●都市計画法の制限●建築基準法の制限●建ぺい率と容積率●建築物の高さ制限●その他の法令上の制限
❸不動産取引のトラブル
●不動産サブリース等をめぐるトラブル事例●事故物件の事例
❹不動産の評価と市況
●不動産の5つの価格●今後の不動産市況を読む●地価の動向を把握する●マンション販売価格の推移と供給動向●3つの価格評価手法とその利用法●特殊物件の評価
 
2 不動産ビジネスと不動産の有効活用
❶不動産売買の手法と類型
●不動産業者への依頼の仕方とルール●重要事項説明書の読み方●売買契約書の読み方
❷特殊な売買
●競売と任意売却●特殊関係者間取引
❸不動産賃貸事業者に対する提案
●賃貸“事業”の事業計画の見極めとCF経営の重要性●法人成りによるビジネスチャンスと今後の可能性●不動産の有効利用に関する提案
❹不動産管理会社の運営形態(種類)と注意事項
●法人事業運営のバリエーション●事業運営方式の選択●管理会社設立の手順と運営の留意点
❺不動産価値革命とこれからの不動産の有効利用
●マクドナルドとディズニーに見る不動産ビジネスの展望●不動産ターゲットの見極め

関連する書籍・情報